Schedule

2012.8.14.火.

SHANTI & クリヤ・マコト ~青山ピアノナイトスペシャル~

SHANTI & クリヤ・マコト ~青山ピアノナイトスペシャル~

SHANTI
web  http://columbia.jp/shanti/
公式ブログ http://ameblo.jp/shantiblog

クリヤ•マコト
Web  http://members.jcom.home.ne.jp/tothemax/


op 19:00 st 20:00 ・ 前 4,500 当 5,000 +1D 500

) インターネット予約 〔 6月22日0:00~8月12日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 6月22日~ 〕
♦整理番号順入場

SHANTI/シャンティ 【シンガーソング・ライター】

神奈川県逗子生まれ。幼い頃から様々な音楽に触れ、小学生の時、聖歌隊で賛美歌を歌い、ミュージカルも経験。

高校ではバークリー音楽院サマースクールに参加。高校在学中、ミッキー吉野からの依頼で地元横浜フリューゲルスの公式イメージソング「Fly So High」を録音。これがCM制作会社の目にとまり、その後、CMの作詞、歌唱、ナレーションなどを開始する。

その声の存在感は、CMクリエイターを惹きつけ、ユニクロ、TOYOTA、花王、AJINOMOTO、Kanebo、森永乳業など、日本を代表する企業のCMに次々起用される。

さらにクリスタル・ケイに作詞を提供、また菅野よう子に高く評価され、アニメ映画「天空のエスカフローネ」にフィーチャーされるなど、活躍の場を広げてゆく。

一方、ソングライターとしてのセンスや歌唱力が評価され、桑田佳祐、サディスティックミカバンド、CHAR、小林桂、TOKU、マリーン、TAKE6、小沼ようすけなど、名だたるミュージシャンたちとのコラボレーションが実現。

自身のライブ活動を2003年から開始。

2008年1月、フランス・パリで同地のミュージシャンとレコーディングしたオリジナル・アルバム『シェア・マイ・エア』をリリース。

その後、コロムビアから3枚のフルアルバムをリリース。

2010年6月、コロムビアよりメジャーデビューアルバム『Born to Sing』を、2011年1月2ndアルバム『Romance with me』をリリース。2012年2月に3rdアルバム「Lotus Flower」をリリース。オリジナル曲を中心に構成されたこのアルバムでソング・ライターとしての存在感を改めて示した。

いずれのアルバムもiTunesのジャズ・チャート1位を連続して獲得。

また、J-POPのカヴァーを集めたミニアルバム「Sunny and Blue ~ J-pop’n Jazz~」も好評を得ている。2011年6月、ヨーロッパ・ツアーを敢行。フランス、ドイツ、スペイン、ポルトガルの4カ国でライブを行ったが、中でもパリのJAPAN EXPO 2011でのライブは特筆すべき成功をおさめた。

08年NHK国際放送「J-MELO」のVJや、NHK教育「ハピえいご」のママ役、NHKBS1の地球テレビ「エルムンド」(生放送)・毎週金曜日担当の司会などの他、絵画や写真など歌手活動以外でも多彩な才能を開花させている。

クリヤ・マコト【Piano】

神戸生まれ。アメリカ、ウエストヴァージニア州立大学言語学部在学中から、10年あまり米東海岸でジャズピアニストとして活躍。グラミー受賞者チャック・マンジョーネ、民族音楽学権威ネイサン・デイヴィス教授などのグループに参加して全米をツアーするほか、数多くのジャズの巨匠と共演した。ピッツバーグ大学ではジャズ史、インプロビゼーション等の教鞭も執る。

1990年に帰国後日本に活動拠点を移し、これまでに15枚のリーダーアルバムをリリース。近年は欧州、豪州、モロッコ、エジプト、台湾など積極的に海外公演を行い、常にワールドワイドな活動を展開している。最新作はアルバム・デビュー20周年を記念した作品「Art for Life」。総勢27名のアーティストを迎えて話題となった。リリース直前に東日本大震災が発生。翌月に行った6回目のヨーロッパツアーでは、ハンガリーで義援金を募るチャリティー・コンサートを慣行した。またロンドン「スタインウェイ・フェスティバル」に出演し、その模様がBBCでオンエア。さらに、アメリカの国営放送局VOAのサイトでクリヤ・マコト特集が組まれた。

学生時代に交流を深めた黒人コミュニティーの影響を受け、極めてソウルフルなリズム感覚と切れ味の鋭い音色、透明感のあるピアニズムが特徴。時にジャズメンという枠に収まらぬ多才ぶりを発揮し、平井堅、土岐麻子などポップスのプロデューサー、アレンジャー、映画音楽監督としても活躍中。近年も葉加瀬太郎、NAOTO、SHANTI、柏木広樹、青木カレン、牧山純子、meg、MAYA、ジム・オルークなど、多くの作品に参加している。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。