Schedule

2012.8.1.水.

“MEET ON THE PLANET” -Grayson Gilmour来日公演-


Grayson Gilmour (from New Zealand) ) HP ) Facebook ) My Space
4 bonjour’s parties ) HP ) Facebook ) My Space
moleslope   ) HP ) My Space
Yosi Horikawa   NEW! ) Soundcloud

ニュージーランド若手no.1の呼び声も高いGrayson Gilmour、2年ぶりの来日公演が決定!
4 bonjour’s partiesをはじめ、sonar tokyo 2012 にも出演のYosi Horikawaの出演が決定!!


op 18:30 st 19:00 ・ 前 2,000 当 2,500 +1D 500

) インターネット予約 〔 7月1日0:00~7月30日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 7月1日~ 〕


4 bonjour’s parties


Grayson Gilmour

ニュージーランド出身のソロミュージシャン。
16歳から自宅でレコーディングを開始し、初期の頃からすでに洗練された素晴らしいソングライティングセンスは名実ともにニュージーランド若手NO.1。
ソロ活動以外ではエレクトロ/ポストパンクバンドSOSOMODERNのメンバーとして海外ツアーも精力的に行い、イギリスをはじめヨーロッパ各地でアルバムをリリース。アルバム6作目となるNo Constellationは、ニュージーランド最重要インディレーベルであるFlying Nun Recordsからリリースされ、国内外で高い評価を得る。昨年から自宅スタジオに篭り、長編映画The Most Fun You Can Have Dying のサントラの作曲に取りかかる。その出来は業界内で噂となり、その後、更に2本の長編映画の作曲を依頼される。そんな多忙なスケジュールの合間を縫って、昨年末はマドリッドで開催されたREDBULL ACADEMYにも招待される。パンクに触発された少年が、その類稀なセンスによって吸収し続けるあらゆるタイプの音楽を、、、というと今どき世界中どこにでもありそうな話だが、彼のセンスと音楽が世界の果てニュージーランドで生まれた意味は大きい。


Yoshi Horikawa
フランスのEklektik Records所属。環境音や日常にある物音など非楽音を録音・編集し、楽曲を構築していくスタイルで活動を展開中。2008年に発表されたデビュー曲 “skipping” が発売直後に仏国営ラジオ局 Radio France ( France Inter ) にてピックアップされる。2009年には初のソロEP “Touch” を発表。2010年には仏 Trouville で開催されるムービーフェスティバル “Off Courts” に招待され、自身のミュージッククリップやショートフィルムの音楽制作に関わるなど、多方面で活躍。2011年、Red Bull Music Academyに選出され、Dorian Concept や Anenon, Jasse Boykins III 等とのセッションを重ねる。また、2012年6月にはバルセロナで開催されているSónarに参加。ライブが各方面から絶賛される。また同月、KidkanevilやSouleance等の所属するイギリスのレーベルFIrst Word RecordsからEPをリリース。発売早々LAの著名なマガジンサイトXLR8Rにも取り上げられ、Ninja TuneのDj FoodやBonobo, Om Unitなどから絶賛の声を頂く。その後もリミックスやコンピレーションへの提供も多数。年内には初のフルアルバムをリリース予定。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。