Schedule

2012.9.21.金.

”bridge over the moonlight”
空中ループ × rocos
supported by OTOTOY

西の都と東の都。
遠く離れた土地で、月にそれぞれの思いを馳せていた「空中ループ」と「rocos」。

ひょんな事から両者に架けられることとなった一夜限りの橋。

その橋を渡り、同じ月灯りの下で2つのバンドが出会う時、そこから何が始まるのか。乞うご期待。

空中ループ ) HP

空中ループ [ 森 勇太(Ba), 松井 省悟(Vo&G), さとう かおり(Dr), 和田 直樹 (Eg)]

京都発信、音響ギターポップバンド「空中ループ」。

のびやかで心地よいメロディー、独自の浮遊感と躍動するリズム、小さくも確かに心を灯す詞。それらが絶妙に合わさる音世界は唯一無二。

これまでのリリースCDは、タワレコ新宿店、京都店、梅田マルビル店で発売日インディーズチャート1位を獲得、また全国のタワーレコードがプッシュするアイテム「タワレコメン」に選出される等々、好セールスを記録。

2011年10月には、プロデューサーに大谷友介(SPENCER, Polaris, ohana)、レコーディングエンジニア&MIXに益子樹(ROVO)を迎え、1stフルアルバム「空中ループ」をリリース。

『この国(日本)を変える、音楽の一端を担う』というおおきな目的に向かって、ちいさな日常を邁進している。

rocos ) HP

rocos [ 高瀬寛子(Vo&Ag), サノトモユキ(Ba), saw(Eg), 土田眞次(Key), 上野洋(Key), 増田ガッツ修(Dr) ]

高瀬寛子(Vo&Ag)、サノトモユキ(B)を中心としたロックユニット。

誰しもが心の中に持つ悲しさや恋しさなどの切ない思いに焦点をあてた歌詞。
カントリーミュージックに通ずるような牧歌的なものからオルタナティブロックを思わせる叙情的なものまで、湿り気と乾きのバランスの取れた楽曲。

2人だけによるアコースティックスタイルはもちろんのこと、2人の世界観をこよなく愛するメンバーを加えたバンドスタイルでも好評活動中。 ほっこりからにっこり、そして時々涙ありの2人組+α。

最新音源は2011年発表の4thアルバム「beautiful days」。

op 19:00 st 19:30 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 500

) インターネット予約 〔 7月2日0:00~9月19日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 7月2日~ 〕

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。