Schedule

2013.10.15.火.

月見ル9周年×サケフェス「ありがとう満月」

【ライブ】

朝崎郁恵 ) HP

1935年11月11日、奄美・加計呂麻(カケロマ)島・花富生まれ。
奄美諸島で古くから唄い継がれてきた奄美島唄の唄者(ウタシャ)。
島唄の研究に情熱を傾けた父・辰恕 (たつじょ)の影響を受け、
また、不世出の唄者と謳われる福島幸義に師事し、
10代にして天才唄者といわれた天性の素質を磨きかける。
千年、あるいはそれ 以上前から唄われてきたともいわれる奄美島唄の伝統を守り、
その魂を揺さぶる声、深い言霊は、世代や人種を超えて多くの人々に感動を届けている。

ニューヨーク・カーネギーホール、ロサンゼルス、キューバなどの海外公演、
国内では国立劇場10年連続公演等、数々の大舞台を踏んできたが、
1997年に 発表した初のピアノ(高橋全)と奄美島唄のコラボレーションCD「海美(あまみ)」が、
細野晴臣氏により紹介され「朝崎郁恵」は世に広く注目を浴びること となる。

CINEMA dub MONKS ) HP

1999年沖縄、曽我大穂(フルート、ハーモニカなど)とジャズ・ベーシストのガンジー西垣を中心に結成。
〈物語のある音楽〉をテーマに、フルート、ウッ ドベース、パーカッション、ピアニカ、サンプラーなどの楽器を使い、
各地でフィールドレコーディングした音を絡ませ、ステージ全体に映像を映し、音と人と 映像をミックスした、
“一本の映画”のようなライヴ空間を展開している。

2002年、バルセロナに活動拠点を置き7か月に渡って欧州滞在、50本以上のライブをバルセロナ、
パリ、ベルリンで敢行。バルセロナの野外フェスに参加 するなど、多数の観客を魅了し、高い評価を受ける。
その噂はバルセロナ音楽シーンの雄、マヌ・チャオの目に止まる。

2003年、欧州ツアーでのライブをもとにアレンジされた1stアルバム
『TRES ~ sometimes on a field kickin’ a ball』を欧州にてリリース。
2004年、英国のレーベルSoftlyよりアナログ盤をリリース。
英国BBCラジオなど活躍する世界で名高いジャズ系DJジャイルス・ピーターソンの
‘Worldwide Track Of The Year’にノミネートされる。
(またこの作品はジャズ界の貴公子と呼ばれるシンガーソングライター = ジェイミー・カラムからも絶賛を受けた)
5月『TRES ~ sometimes on a field kickin’ a ball』を国内にてリリース。
7月FUJI ROCK FESTIVALに出演。年末バルセロナ~リスボンをツアー。

2005年2月に那覇の前島アートセンターにて、地方都市の視点から
音楽・アート・文化の接点を探る試みとして、企画展『リスボン/バルセロナ/
沖縄~美 術・音 楽・地方都市・シネマ ダブ モンクス~』を開催。
同展にて欧州ツアーの模様をおさめたドキュメンタリー映画「うみべの街のはなし」を公開。

2005年11月「町ものがたり」二作目、 東京渋谷でのライブセッションの模様を収めたライブアルバム
「cinema,duo」をplants/ RD RECORDSよりリリース。
沖縄那覇を拠点に全国各地の美術館/ギャラリー/レストラン/ホール/映画館/野外フェスティバルなど
国内においても精力的 にライブ活動を開始。2006~2007年、様々なミュージシャンとの共演、
コンピレーション等への楽曲提供などを行ない、ますます評価を高くする。
2007年春、映像メンバーである石川の脱退とともに、一時的に活動休止。
2008年、曽我単独での欧州ツアーなどを行なう。帰国後、曽我は東京へ拠点を移す。
2009年10月7日「町ものがたり三部作」完結 編として、
4年ぶりの新作アルバム「永遠と一日」を自主レーベルMonogatariよりリリースする。

small color (オオニシユウスケ+良原リエ)  ) HP

ギタリストのオオニシユウスケと良原リエによるユニット。
色とりどりのギターやバンジョーギター、ノスタルジックなアコーディオン、トイピアノ、
グロッケンシュピールなどたくさんの生楽器による優しいアンサンブル、そしてふわりと穏やかなボーカル。
とても気さくでフレン ドリーな印象の中にも凛とした気品を感じさせるサウンドプロダクション。

2005年に1st「outflow」をリリース後、ドイツやオーストラリアのコンピレーションアルバム参加を経て、
2009年10月にアメリカ、 NewYorkの老舗エレクトロニカレーベル12kより2nd アルバム「In Light」をリリース。
各国から高い評価を得る。2010年はヨーロッパ6カ国ツアー。
2011年には震災コンピレーションアルバム『a little something』に参加。
2012年にはフランスのアーティストSylvain chauveau来日ツアーの東京、大阪公演に参加。
メンバーそれぞれは、オオニシはギタリストとして、良原はtrico!名義でのアルバムリリースの他、
アコーディオニストとして数多くの他アーティストの ライブ、レコーディングで活躍するプレイヤー。

【DJ】 DJ七福
【日本酒ブース】サケフェス
【精進FOOD】 飲&YO!

op 18:30 st 19:15 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 500

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。