Schedule

2013.12.15.日.

ヤセイ・コレクティブ 2nd album『Conditioner』レコ発ツアーファイ ナル!!!

ヤセイ・コレクティブ 2nd album『Conditioner』レコ発ツアーファイ ナル!!!

[出演] Yasei Collective / Anchorsong / NINGEN OK

DJ : DAWA(FLAKE RECORDS)

supported by Tie-dyes

open 18:00 start 18:30 前売¥3000 当日¥3500(共にD代別)


) e+ (10月1日〜)
) インターネット予約 〔 10月1日0:00~12月13日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 10月1日~ 〕

Yasei Collective
2009年に米国より帰国した松下マサナオを中心に、エレクトロ、ジャズ、ロック、ヒップホップなどが融合されたNY音楽シーンのサウンドを国内で体現するべく結成。自主制作盤『POP MUSIC』をリリースし、都内を中心に全国各地でのライブを精力的におこなう。
2011年7月には 1st アルバム『Kodama』をマインズ・レコードよりリリースし、渋谷CLUB QUATTROにてレコ発ライブを開催。 一筋縄では行かない楽曲や、秀逸な演奏が、ラルフ・ハンフリー、大谷能生ら国内外のアーティストから賞賛される。 同年7月には、FUJI ROCK FESTIVAL’12「ROOKIE A GO-GO」に出演。他を寄せ付けないテクニック、突き抜けたポップネスと常に進化するストイックなライブで絶大な支持を集めている。自主企画のイベントにおいては、現在まで、柳下“DAYO” 武史(SPECIAL OTHERS)、山本ムーグ(Buffalo Daughter)、 在日ファンク・ホーン ズ、仰木亮彦(在日ファンク)、Ovall、類家心平、田中”Tak”拓也、大渕愛子(Modern Irish Project)、井上文貴(東京ローカル・ホンク)、Sardine Head他(アーティスト名順不同)、 多くのミュージシャンを招いた演奏が、いずれも好評を博している。 2013年8月には待望の2ndアルバム『Conditioner』をリリース。 自らのルーツと公言する、米国屈指のジャムバンド、Kneebodyを招いてのレコ発liveを実現させた。
http://yaseicollective.com/

<メンバー>
松下マサナオ(Ds,Perc)
中西道彦 (Ba,Synth)
斎藤拓郎(Voc,Gt,Synth)
別所和洋(Keys)


NINGEN OK
石川県金沢市在住のサカグチケンイチ(Dr.)、ヤマシタタクロウ(Gt.)による、轟音インダストリアルロック・デュオ。2009年から「NINGEN OK」として活動を開始し、金沢のライブハウスとクラブを拠点としつつ、東京や関西でも精力的にライブを重ねている。現在は、サキナ(Syn.)をサポートメンバーに迎えたトリオ編成でパフォーマンスを行い、2012年には、FUJI ROCK FESTIVAL ‘12への出演を果たした。また、バンドにまつわる全てのプロジェクトを二人で担っているのが特徴で、“愛の発電”ことサカグチが楽曲制作、アートワーク、ステージデザイン、ウェブを、“愛の放電”ことヤマシタがブッキング、プロモーションを手掛ける。2012年11月、“愛を発電。あなたへ放電。世界に感電。”のキャッチフレーズを掲げ、POPGROUPから待望の1stアルバム『体温の行方』をリリースした。

Anchorsong
MPC2500とキーボードを駆使し、オーディエンスの目の前でリアルタイムに楽曲を打ち込んでいくという独特のライヴ・パフォーマンスを武器に、2004年9月より活動を開始。Youtubeにアップされた数々のライヴ映像が驚異的なアクセス数を記録するなど、その個性は国内外で大きな話題を呼んでいる。2007年10月に活動の場をロンドンに移している。2010年6月9日には、3作目となる「The Lost & Found EP」を〈Lastrum Music Entertainment〉からリリースしている。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。