Schedule

2014.3.16.日.

昼)笛男 笛メンズライブ vol.001

出演:
・瀬戸洋平

静岡県御殿場市出身。小学校の音楽の授業で和太鼓と篠笛に出会い、以来傍らには
常に篠笛1本。特定のジャンルにとらわれることなく、お囃子・民謡・創作曲・ロッ
クなどの中で、老若男女、国籍を問わず人間の心をくすぐる「見える」音色を探求中。
お祭りロックバンド「アラゲホンジ」、「The J.B.’f」、「和太鼓・民舞きんたの会」、「太
鼓衆仙」に所属。地域の祭り・イベント・ライブハウス等で活躍する。2013年11月地元、御殿場市にて篠笛リサイタルを開催し、400人を超える観客数を動員し、成功を収める。2013年11月13日リリース、アラゲホンジ・2ndアルバム『たからかぜ』のレコー
ディングにメンバーとして参加。全国のCDショップ、及びiTunes Storeにて販売中。
「アラゲホンジ」WEBサイト http://aragehonzi.com


・田中涼二&立平

〔篠笛奏者・田中涼二〕尚美学園短期大学音楽学科でフルートを専攻。卒業後コンセ
ルヴァトアール尚美クラシック音楽学科を修了。卒業後ヴォーカルのバックやイン
ストゥルメントのバンドを組み、都内のバーやレストランを中心に演奏活動を行う。
篠笛は三社祭のお囃子を6年間務め、現在は和楽団「煌」のメンバー。
フルートを岡崎明義・大石三郎に師事。ジャズフルートを井上信平に師事。篠笛を
松本源之助・望月太八に師事。現在、鎌倉で個人人力車を営業。世界に一人の篠笛
を吹く人力車夫(笛奏人力車夫)として活躍中。
和楽団「煌」WEBサイトhttp://oshiraseconcert.blog.shinobi.jp

〔笛師・立平〕中学、高校と吹奏楽部で過ごし、尚美学園短期大学音楽学科でテュー
バを専攻。卒業後、青森『ねぶた』に感銘を受け篠笛を始める。
より良い篠笛を求め、自ら篠笛製作を始める。洋楽器と、篠笛の豊富な経験を活かし、
現代のニーズに合った篠笛造りを目指す。
「篠笛 立平」WEBサイト http://rippei.com

・岸田晃司

洗足学園音楽大学中退。幼少の頃から神奈川県藤沢市に建立する七ツ木神社、高倉
囃子太鼓連(神田囃子系新囃子)にてお囃子に親しみ、太鼓、笛を習得。その後、
横笛奏者の狩野嘉宏氏より篠笛と能管の手ほどきを受ける。
農業を営みながら演奏講師活動を続け、日本の土地の空気や匂いを肌で感じられる
響きには定評がある。
笛の独奏という表現を基軸としながら様々な楽器とのセッションも行い、モンゴル、
イギリスでの海外公演など、活動は広がりを見せる。
2012年4月25日、全曲オリジナル篠笛独奏CD『タマノ音』発売。
篠笛・能管奏者 岸田晃司WEBサイトhttp://kojikishida-fue.com

「俺の笛を聴いてくれ。」
そんな熱い想いが込められた
篠笛系男子のライブイベントです。

「俺の笛を聴いてくれ。」そんな熱い想いが込められた篠笛系男子のライブイベントです。

op 12:00 st 12:30 ・ 前 2,500 当 3,000 (+1D)

) インターネット予約 〔 1月5日16:00~3月14日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 1月5日~ 〕

※整理番号順入場

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。