Schedule

2014.2.9.日.

夜) 春節のかりゆし2014 ROMANTIC TAIWAN「音楽快楽!」 supported by LIP 



月見ル君想フがお送りする日台音楽交流イベント「ROMANTIC TAIWAN」が
日本と台湾をつなぐブリッジクリエイティブエイジェンシー「LIP」の協力の元お送りする新年快楽的なライブイベント。
どっぷり台湾な夜をお楽しみ下さい!

熊寶貝樂團  ) HP
橙草 orangegrass  ) HP
張泰山粉絲團 ) HP
杏窪彌(アンアミン) ) HP

supported   by  LIP  ) HP

op 18:30 st 19:00 ・ 前 2,500 当 3,000 (+1D)

) インターネット予約 〔 1月6日16:00~2月7日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 1月6日~ 〕

LIP
日本と台湾をつなぐブリッジクリエイティブエイジェンシー。
「台日系」というカルチャーを作りたい。
日本のお隣、台湾。この2つの国には実は国際的な“国交”がないのはご存知でしょうか? でも、この2つの国には見えない“何か”でつながっています。 惹かれ合うこの台日間の中にある「空気」こそカルチャーになり、 これを「台日系」とLIPは名付けました。 これも立派な新しいカルチャーになるに違いない。 LIPはこの「台日系」カルチャーのハブとなり、 台湾人と日本人をつなげた新しいコンテンツのプロデュースやコーディネートをするクリエイティブエイジェンシーです。
・・・・・
「熊寶貝樂團 bearbabes」プロフィール

ブリティッシュロックを基調としながら様々な音楽を融合し、洗練された音楽を聴かせる。
台湾の大型フェスではもはや欠かす事のできない存在であり、先駆者として台湾インディーズシーンを牽引し続けているバンド

2000年に結成以来、3枚のアルバムを制作し、台湾での大型フェス出演をはじめ、ニューヨーク、シンガポール香港、中国など各地フェスティバルに招待された。

2011年に発表したシングル「一個人的天光」が南方原創影音大賞の「最佳編曲人獎」を受賞,さらに2012年にはAMP音樂推動者大獎の「最佳單曲企劃」を受賞。2012年に発表された3枚目のアルバム《Beautiful Chaos》は台湾で最大の音楽賞である金音獎のベストロックアルバムにノミネートし、アルバム収録曲である「Beautiful Chaos」、「漁人」は中華音樂人交流協會2012年推薦楽曲に入選した。

・・・・・
「橙草 Orangegrass」 プロフィール

台北の三人組ロックバンド。90年代のポストロック、特にノイズロックのYola Tango、Sonic Youth、Dinosaur
Dr.、Bloodthirsty Butchers、Plus/Minus、trail of
dead等に影響を受ける。橙草の音楽は、台北の持つ雰囲気そのもので、文学的な気質と雨がちな気候、さらには激しい稲妻のように、人の内面の光と影を掘り起こす。

2006年に発行したファーストEP<Rainbow4AM>が好評となり、主要な大型フェスティバルに出演、その後いくつかのメンバーチェンジを経て現在の編成となる。
2014年には新しいアルバムを発表する予定である。

ライブ歴:
2008年 Te’の台湾3都市ツアーに参加
2010年 少年ナイフ、Mass of the Fermenting ,Bloodthirsty Butchersの台湾ツアーに参加
2011年 カナダCMWフェスに出演
2012年 Tricotと共演、シンガポールのMusic Mattersフェスに出演。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。