Schedule

2015.2.23.月.

「儘の川(ままのかわ) 第参夜」 ボウタリ・コツタリ & Nourah with Ruhani BellyDance Arts Dancers

夢が浮世か浮世が夢か。

シタール奏者ヨシダダイキチと波紋音奏者ナガタサチコによるユニット、ボウタリ・コツタリ(芒たり笏たり)と、Nourah率いる Ruhani BellyDance Artsダンサー達による競艶、第参夜。

【日時】2/23(月) 19:00 open / 20:00 start
【会場】月見ル君想フ :東京都港区南青山4-9-1 B1F
【出演】ボウタリ・コツタリ (ヨシダダイキチ/シタール&ナガタサチコ/波紋音)

Nourah with Ruhani BellyDance Arts Dancers / Aki, Melete, Masako (ベリーダンス)

Ayesha (歌)
きゅうり (タブラ)
【料金】予約:3,500円 / 当日:4,000円 (共にD別)
【予約・問合せ】
) インターネット予約 〔 1月8日0:00~2月21日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 1月8日~ 〕

【出演者プロフィール】

◆ ヨシダダイキチ:http://yoshidadaikiti.com/

200年近くに渡りシタールの可能性を探求しているイムダッド派の7代目ウスタッド・シュジャート・カーンの弟子。
YOSHIMI(ボアダムス/ooioo)、U-zhaanとのユニット「SAICOBABA」、様々なアジア楽器のポリリズムと歌唱法を取り入れた「AlayaVijana」、シタール5~30台を使ったユニット「sitaar-tah」などで国内外のレーベルより多数のアルバムをリリース。また、「ファティマとセミラ」「テュリ」をUAに楽曲提供、プロデュース。インド楽器、バリ・ガムランなど多彩なアジア音楽でアレンジした、奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」をプロデュース。フジ・ロック・フェスティバル他、多数のフェスティバルやTV、ラジオ番組への出演。シタールやインド音楽に関する本「シタールのほん」執筆。他、民謡~ポップス~現代アートなどインド古典音楽に留まらずボーダレスに活躍。

◆ ナガタサチコ:http://nagatasachiko.com/

パーカッション奏者・即興演奏家。
東京藝術大学打楽器科卒業 パーカッション奏者としてクラシック音楽~前衛のセッションまでボーダレスに活動。97年に出会った斉藤鉄平のオリジナル作品・波紋音(はもん)で独自の世界を表現し、国内外で活動。京都・法然院、高知・竹林寺、横浜三溪園・旧燈明寺などの寺社から岡本太郎美術館、豊田市美術館などの近代建築まで、空間演出も考え演奏をおこなっている。ソロ活動のほか、美術、映像、ダンス、朗読、書、地歌舞などとコラボレーション多数。05「波紋音」10年「le hamon」13年電子音響chiharu mkとのコラボ作品「blue flow」リリース。「blue flow」がイタリア国営放送 ラジオフランスなどで放送される。

◆ Nourah:http://www.nourah.net/

2005年よりトルコのバンドBaBaZuLaのメインダンサーとして毎年ツアーに同行。
ヨーロッパを中心に十数カ国、100公演以上に出演。
国内でもフジロック、東京ガールズコレクションをはじめ年間100ステージに出演する。
東京・渋谷、恵比寿のスタジオでベリーダンススクール(Ruhani Bellydance Arts)を主宰。
トルコのインターナショナル・ベリーダンスフェスティバルから毎年招聘され講師を務めるなど、豊かな経験を生かして、国内外で後進の育成にも力を注いでいる。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。