Schedule

2015.5.8.金.

パラシュートセッション祭 最終日「KICELL(キセル) × ASA-CHANG+曽我大穂」

「パラシュートセッション」=「1曲ずつ交互に演奏する、全く新しい対バンスタイル」!!!

2013年9月にF.I.B JOURNALの山崎円城&月見ル君想フのタカハシコーキによる試行錯誤の中から生まれた当企画、これまで15回以上の名演を生み出し、月見ルの名物企画となっていた「パラシュートセッション」が、今回GWスペシャルとしてなんと8日連続、昼・夜合わせて計26組、怒涛の全13公演で 開催が決定!!!
【出演】

KICELL(キセル)
辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を
使用しつつ、浮遊感とあふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。2010年6月2日に2年5ヶ月ぶり・6枚目の
アルバム「凪」をリリース。ライブ、音源ともに絶賛につぐ絶賛を受けている。いまキセルが凄い!と評判のライブは
とくに必見な素敵な2人組。


ASA-CHANG

ヘア・メイキャップアーティストを目指して、上京。
渡辺サブロオ氏のアシスタントを経て、SASHU所属のヘア・メイクへ。
80年代中~後半にかけて、Olive、anan、キューティー等、ファッション誌や、小泉今日子、本木雅弘、山瀬まみ等の当時のカッティング・エッジなアイドル、タレントの仕事を数多く手掛けるも、89年に東京スカパラダイスオーケストラのパーカッション兼バンド・マスターとしてデビュー。その自ら創始した東京スカパラダイスオーケストラがブレイクを果たすが、93年に脱退、フリーランスに。
スカパラ在籍時から、その特異なライブ・パフォーマンス、プレイは注目されていたが、独立後の数々のセッション・ワークにより、ドラマー、パーカッショニストとしてその存在を知られるようになる。
いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、パワフルさと繊細さを兼ね備え、数多くのアーティストからの信望を集めている。
ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。




曽我大穂

曽我大穂(CINEMA dub MONKS・仕立て屋のサーカス)

ハーモニカ/フルート/テープレコーダー/他、様々な楽器奏者。
海外にも多くのファンを持ち、まるで1本の映画を観るような物語性の高いライヴを展開し続けるシネマティック・バンド ” CINEMA dub MONKS ” を主宰。ファッションデザイナー〈スズキタカユキ〉と照明作家〈渡辺敬之〉との現代サーカスグループ ” 仕立て屋のサーカス ” でも活動中。

その他、〈ハナレグミ〉〈二階堂和美〉など様々なミュージシャンのレコーディングやライブサポートメンバーとしての活動でも知られる。
また、テレビCMの音楽制作や演奏(洋服の青山、スプライト、Google、富士ゼロックス、他‥)や、小説家〈いしいしんじ〉とのセッションなど、小説家/ダンス/演劇/映画/写真家/等々、様々なジャンルとの演奏や制作も数多い。

これまでに、CINEMA dub MONKSとして3枚のCDアルバムと1枚のアナログ盤をリリース。
3rd Album『永遠と一日』は、BOSE(スチャダラパー)・ハナレグミ など、7人のゲストを交え描かれた抒情詩的短編集として作られた。
http://www.cinemadubmonks.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パラシュートセッションとは、、、

会場の天井には「一体どこに着地するのか」といった意味合いを込めて、
本物のパラシュートが張り巡らされ、ステージではなく普段は客席になっている
「フロア」に2バンドが向かい合わせにセッティングします。

オーディエンスは2バンドを取り囲むように観る事が出来、
演奏者の生音や息遣いまで聴こえるなかで、
両者セットリストを決めずに1曲ずつ交互に演奏して行く
「ワンマンでもツーマンでもない」スリリングなライブスタイルです。

さらに・・・

今回は、昨年末にオープンした台北の姉妹店「台北月見ル君想フ」にて、
全公演生放送が決定、現地会場限定での放映を致します。

op 18:30 st 19:30 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 500
※時間、料金の表記に誤りがございました。大変失礼いたしました。

e+ 予約サイト (4/11〜)
) インターネット予約 〔 4月11日12:00~5月6日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 4月11日~ 〕
※整理番号順入場 (e+ → 店頭予約の順で入場となります)

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。