Schedule

2015.5.13.水.

僕らのええ音楽リターンズ

PHONO TONES ) HP
伊地知潔 Dr (ASIAN KUNG-FU GENERATION)
猪股ヨウスケ Ba (Dr.DOWNER、GALLONS)
飯塚純 Key (UNDER LIFE)
宮下広輔 Pedal Steel (モーフの旅、あしのなかゆび)

後藤秀人BAND ) HP
後藤秀人Gt (キンモクセイ)
ヒロヒロヤ Key (藤岡みなみ&ザ・モローンズ)
サンコンJr. Dr (ウルフルズ、MIKIO TRIO)
伊藤健太 Ba (ex.ゲントウキ)

イモニカイ ) HP
ケイタイモ Vo,Gt (WUJA BIN BIN)
松井泉 Per (ex.bonobos)
野村卓史 Key (グッドラックヘイワ)

音速ライン ) HP NEW!


op 18:00 st 18:30 ・ 前 2,800 当 3,300 +2D 1,000
) インターネット予約 〔 4月4日0:00~5月11日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 4月4日~ 〕


【PHONO TONES】プロフィール
伊地知潔(ASIAN KUNG-FU GENERATION)と猪股ヨウスケ(Dr.DOWNER)を中心に、飯塚純(UNDER LIFE)、ペダルスチールギター奏者の宮下広輔の4人組インストバンド。2012年1月1stアルバム「PHONO TONES has come!」、2013年8月に2ndアルバム「LOOSE CRUISE」、2014年7月に会場限定CD「break at the dawn」をリリース。2014年夏にはFUJI ROCK FES.にも出演。インストゥルメンタルの枠に留まらないキャッチーな楽曲と、ペダルスチールの美しい響き、そして時にパワフルで口ずさめる旋律。心躍るインストゥルメンタル界に新しい風を吹き起こすバンドの新たな1ページがここに!



【後藤秀人BAND】プロフィール
2008年、キンモクセイのギタリストである後藤秀人がバンドの活動休止を機にソロ・ユニッ トとして始動させたInstrumental Groups。Jazz/Fusion/Funk嗜好を余すこと無く織り込んだ楽曲と演奏は、音楽好きだけでなくミュージシャンの間でも評判を呼ぶ。現在は後藤秀人(Gt)、ヒロヒロヤ(Key)、サンコンJr.(Dr)、伊藤健太(Ba)の4人でライヴを行う。オーセンティッ クなスタイルを踏襲しつつも、後藤の抜群のメロディセンスでエヴァーグリーンに聴かせるパフォーマンスはインストルメンタルながら歌物に迫る魅力がある。 タイトかつスリリングな4人のリズム・アンサンブルも見所。



【イモニカイ】プロフィール
ケイタイモ(歌とホーミーとギター)野村卓史(アコーディオン)松井泉(パーカッション)な3人組。メッセージ性の感じられないブラジリアンフォーク(?)的なモノにホーミーをプラスした、唯一無二な音楽を創ることを目標としている。



【音速ライン】プロフィール
2003年4月に藤井敬之(Vo)と大久保剛(B)で結成。2005年4月に1stシングル「スワロー」でユニバーサルJよりデビュー。現在も精力的にライブツアーを行い、ライブバンドしてイベントや夏フェスにも積極的に参加している。単純に”良い楽曲”の一言で 一気にその名を広めた【音速ライン】どこか切ない懐かしさを運んでくれる珠玉のメロディと言葉たち…せわしいだけの日常をフッと忘れさせてくれる、そんな【スローライフ主義】なバンド、それが音速ラインです!

<メンバーより>
音速ラインはメガネの二人組ですがバンドです。VO,Gの藤井は福島県在住、Baの大久保は東京在住で結成してから10年間ずっと遠距離のまま活動を続けてます。サウンドは激しさの中に切ないメロディーが浮遊している様な、例えるなら泣いた後の清々しい感じ。日本語も大事にしてます。ライブは想像以上に激しいので必見!

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。