Schedule

2015.8.14.金.

AOYAMA PIANO NIGHT最終夜「月夜の夏渡し」

【出演】
臼井ミトン ) HP
種ともこ ) HP ) Facebook
藤原さくら ) HP
SAITO RYOJI x YAMAZAKI TAKERU (O.A)

※種ともこさんの出演は体調不良によりキャンセルとなっております【7/23更新】


op 18:30 st 19:00 ・ 前 2,800 当 3,300 +1D 500

) インターネット予約 〔 7月19日0:00~8月12日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 7月18日~ 〕



臼井ミトン ) HP
1950〜70年代のアメリカンミュージックへの憧れを胸に、都会的なセンスでオリジナル楽曲を生み出す東京生まれ東京育ちのシンガーソングライター。
ギター、ピアノ、バンジョー、チェロ等多数の楽器を演奏するばかりでなく、ヴィンテージ機材を駆使したレコーディング・エンジニアリングも自らこなす。宅録機材をリュックに詰めてアメリカ中の伝説的なミュージシャンを訪ね歩く「旅する宅録アーティスト」として、各種メディアで話題に。
これまでに2枚のアルバムと1枚のシングルをリリース、いずれも自主制作ながら、作詞家・松本隆が帯コメントを寄せ、専門誌「ミュージック・マガジン」「サウンド・レコーディングマガジン」等で特集インタビュー記事が掲載されるなど、音楽業界内で大きな注目を集めている。


藤原さくら ) HP
福岡市出身。19歳。
父の影響ではじめてギターを手にしたのが10歳。
洋邦問わず多様な音楽に自然と親しむ幼少期を過ごす。
高校進学後、シンガーソングライターへの憧れからオリジナル曲の制作をはじめ、少しずつ音楽活動を開始。
地元・福岡のカフェ・レストランを中心としたライブ活動で、徐々に注目を集める。
2013年、その独特の感性から生まれた楽曲たちは「bloom1」「bloom2」「bloom3」と名付けられた自主制作盤(各4曲入)としてライブ会場を中心に販売し完売。
2014年3月、高校卒業と上京を機に、それら楽曲と新曲を含んだフルアルバム「full bloom」をリリース。楽曲制作やライブ活動を本格的に開始し、CM出演での歌唱や、テレビドラマへの曲提供などで話題となる。
2015年3月18日、スピードスターレコーズよりミニアルバム「à la carte」でメジャーデビュー。 天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、聴く人の耳を引き寄せる。

SAITO RYOJI x YAMAZAKI TAKERU (O.A)

バークリーを経て帰国したピアニスト アンダーグラウンドを渡り歩いてきたギタリスト
対極にいるはずの演奏家 水と油の混ざり合う至極のduo
知性が織りなす美しいピアノと衝動で弾き倒す危ういギターが
息もつかせぬ即興性を武器に世界の名作バラードを歌う

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。