Schedule

2015.10.14.水.

月見ル11周年記念「Saigenjiワンマンライブ」 Dance With Saigenji’s Music Vol.1



op 19:00 st 20:00 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 500

) チケット予約 〔 8月15日12:00~ 〕
※整理番号順入場

月見ル店頭予約 ※入場はe+の後になります。
) インターネット予約 〔 9月29日0:00~10月12日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 9月29日~ 〕

Saigenji ) HP
メンバー:小泉”P”克人(B)、斉藤良(Dr)

Saigenji PROFILE

1975年広島生まれ。沖縄~香港~沖縄~東京育ち。
9才の時に「コンドルは飛んでいく」に感銘を受けケーナを始める。南米の民族音楽フォルクロ-レやブラジル音楽を中心にSOULやJAZZなどありとあらゆる音楽を飲み込み、肉体的に吐き出すギタリスト&ボイスパフォーマー、インプロヴァイザ-、ソングライタ-。
2012年アルバム「SAIGENJI」でデビュー。

その圧倒的なエネルギ-に満ち溢れたパフォーマンス、卓越した技術とセンスに裏付けられた存在感は観た者全てを虜にする。独自の観点から生み出される作詞作曲も多方面で高い評価を受けている。
これまでにMISIA、MONDO GROSSO、冨田ラボ、今井美樹、アン・サリー、平井堅、LOSALIOS、中孝介、MOOMIN、ハシケン、bird、FPM、土岐麻子、多和田えみ、花澤香菜等にゲストボーカルやギタリスト、楽曲提供、プロデューサーとして、また「IT’S ONLY ROCK’N ROLL (BUT WE LIKE IT) -A TRIBUTE TO ROLLING STONES-」「Felicidade -A Tribute to Joao Gilberto-」「BOSSA DISNEY CARIOCA」「Apple of his eye りんごの子守唄(青盤)」他、数々のトリビュートアルバムにも本人名義による独自の楽曲解釈で多数参加している。
また、「it’s too late」「close to you」「GOLDEN LADY」の超絶カヴァーは全国FMで大量OAされて話題を呼んだ。
アルバム「Innocencia」からは2曲が映画「東京タワー」の挿入歌として使用され、「ダイワハウス」「金のごまだれ」「サッポロドラフトワン」「サムスン GALAXY」「Panasonicエイジフリー」などのCMでもSaigenjiの歌声&ギターがOAされている。
2000年〜2004年には年間150本以上のLIVEを行っており、2004年にはシンガポール、パリ、ソウルでもツアーを敢行し、エネルギッシュなパフォ-マンスで聴衆を熱狂させた。
2005年4月には、カエターノ・ヴェローゾのプロデュースワークやモレーノ+2で活躍中のブラジル新世代の気鋭アーティスト”カシン”プロデュースによるブラジル録音を敢行し、4枚目のアルバム「ACALANTO」を完成させた。
2006年7月に5枚目のアルバム「Music Eater」を発売。ここ数年ライブでステージを共にしている同年代のミュージシャンとのバンドサウンドを聴かせる、よりグルーヴィでストレートな内容に仕上がっている。
2007年11月に初のベストアルバム「Seleção」をリリース。
2008年6月には6枚目のアルバム「Medicine for your soul」をリリース。
2010年9月、2年3ヶ月ぶりの7作目「Another Window」をリリース。
2012年デビュー10周年を迎え、11月14日に究極の弾き語りアルバム「One voice, one guitar」をリリース。
2015年3月、tvk開局40周年特番「明日の地球と子ども達」テーマ曲「光り芽吹くとき2015」を含む4曲を配信リリース。

http://saigenji.com
http://www.facebook.com/Saigenji.guitar
https://twitter.com/saigenji_guitar

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。