Schedule

2016.4.14.木.

CENTRAL presents “kind of LOVE” 9th anniversary party

2007年4月13日に始まったサルサバンドCENTRALが主催するパーティ「kind of LOVE」が今年でなんと9周年を迎えることに。。!

ということで、スペシャルゲストも豪華です!!歌謡歌手として様々なシーンで活躍するなかの綾!そしてDJではせはじむが登場!!
会場は久々のホーム、月見ル君想フ!

これは来るっきゃないでしょ!
踊るっきゃないでしょ!
是非!!

【出演】
CENTRAL ) HP
スペシャルゲスト:なかの綾  ) HP /  DJ:はせはじむ

op 18:30 st 19:30 ・ 前 2,500 当 3,000 with 1Drink

) インターネット予約 〔 3月1日0:00~4月12日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 3月1日~ 〕


CENTRAL

南條 レオ :Bass
西岡 “ヒデロー” 英朗 :Timbales
首藤 晃志 :A.sax and Flute
中野 たいじ :Vocal
及川 浩志 :Bongo and Vocal
木戸 豊 :Keyboards
宮内 岳太郎 :Trombone
栗原 健 :T.sax and Flute
豊田 “ミルキー” 猛裕 :Conga


なかの綾

1985年5月7日 京都・西陣の織屋の娘として生まれる。血液型 B型。10歳より京都市少年合唱団に在籍し音楽の基礎を学ぶ。佐渡裕、ウィーン少年合唱団との共演を経験。18歳より祇園のジャズ・クラブ、Repos(ラポー)にて専属シンガーとして歌い始める。ジャズ、昭和歌謡、オールディーズと幅広いジャンルのレパートリーを増やす。2010年デビュー・アルバム『ずるいひと』をリリース。限定リリースした7インチ・シングルは各レコード・ショップのチャート1位を独占するなど、DJ/クラブシーンからも絶大なる人気を得る。また、クラブキング主催のイベント「黒い歌謡曲」にて近田春夫、リリーフランキーと共演する。2011年 WOWOWで放映された「R60 スネークマンショー」に出演し、桑原茂一の演出で伊武雅刀、小林克也と共演。2012年4月、アルバム『ずるいひと』をアナログで限定リリースし、発売初日でメーカー在庫が完売する。同年4月、日本最高のティンバレス奏者ウィリー・ナガサキのアルバム『ミッドナイト・ルンバ』収録曲の「別れのマンボ」にゲスト参加。同曲が有線インディーズ総合チャート(週間)で1位を獲得する。2013年6月「NHK歌謡コンサート」に出演。同年7月、ユニバーサル・シグマよりミニ・アルバム『へたなうそ』でメジャー・デビュー。同年12月、ジャズ専門誌「JAZZ JAPAN」1月号の表紙を飾る。2014年6月、7インチ・シングル『ちょっと待って下さい』をリリース。9月3日に2ndアルバム『わるいくせ』をリリース。FMヨコハマにて毎週水曜日24:00からレギュラー番組「今夜もおきばりさん!」のメイン・パーソナリティーを務める。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。