Schedule

2016.8.14.日.

莫西子詩(モーシー)&程璧(チェン・ビー) JAPAN TOUR 2016

中国の新世代フォークシーンにおいて絶大な人気を誇る莫西子詩(モーシー)と程璧(チェン・ビー)が初の来日公演を行う。会場は沖縄桜坂劇場と東京月見ル君想フの2箇所。

そしてBIG ROMANTIC RECORDSから2人のアルバムの日本国内リリースも決定。

今や中国の大型フェスティバルには欠かせない存在となっている2人の貴重な来日公演をお見逃しなく!

出演:

莫西子詩(モーシー)<china> ) HP

程璧(チェン・ビー)<china> ) HP

青葉市子 ) HP

op 18:30 st 19:00 ・ 前 4,000 当 4,500 +1D 500
※整理番号順入場 18:00~お並びいただけます。

企画制作:浪漫的工作室PANDA RECORDS

e+ (6月11日〜)
) インターネット予約 〔 6月11日16:00~8月12日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 6月11日~ 〕

青葉 市子 (ICHIKO AOBA)

1990年生まれ。2010年、1stアルバム『剃刀乙女』でデビュー。これまでに4枚のソロアルバムを発表。2015年秋に台湾・香港・シンガポール・マレーシア・タイの5カ国を廻る自身初のアジアツアーを開催。舞台作品では『レミング~世界の涯まで連れてって~』『cocoon』への出演や朗読劇『みつあみの神様』の音楽を担当。その他CM音楽、ナレーション、イラスト、作詞家、エッセイ等様々な分野で活動中。

photo by 荒木 経惟

・・・・・

チェン・ビー (程璧 / Cheng Bi)

中国山東省生まれ。

北京大学修士課程で日本文化を専攻。同大学院卒業後に来日。株式会社日本デザインセンター 原研哉のもとで勤務を経た後に独立。 谷川俊太郎(詩人)、谷川賢作(音楽家)、田原(中国人詩人、城西国際大学 教授)、湯川潮音(ミュージシャン)らとの知遇を得て、東京と北京を拠点にシンガーソングライターとしての活動を開始する。

2014年にセカンドアルバム 『詩遇上歌』(Poetry Meets Song)をリリース。谷川俊太郎の「春の臨終」、日本で第60回H氏賞を受賞した中国人詩人・田原の「枯れ木」、中国の現代詩人・北島の「一切」、西川 の「野鳥」の作詞を含む全9曲を書き下ろす。(アルバムのタイトル『詩遇上歌』は中国の現代詩人・北島により命名、表紙写真は日本人画家の野田弘志の撮影)

2015年に3枚目のアルバム「あなたと上の空(我想和你虚度时光/I want to waste time with you)」をリリース。プロデューサーにモーシー(莫西子詩)を迎えた意欲作は中国全土で話題となる。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。