Schedule

2010.9.22.水.

ヤン・シュヴァンクマイエルナイト

上映:  Jan Svankmajer

「ヤン・シュバンクマイエルのキメラ的世界」

「日本未公開映像」
※2010/9/20時点で未公開のものです。
2004年、プラハ城で行われた夫妻の大回顧展「フード」の記録映像です。

LIVE :  オオルタイチ HP My Space
VJ:    SphinkS    HP

Op-act   賃貸人格  HP My Space

料理:
チェコの家庭料理を提供致します。

映像の錬金術師、ヤン・シュヴァンクマイエルの最新作『Surviving Life』がついに完成!
完成を記念して、フランス人のシュルレアリストによるドキュメンタリー作品
『シュヴァンクマイエルのキメラ的世界』の上映とSpecial guestによるライブを行う。2001年に作られたこのドキュメンタリー作品では、シュヴァンクマイエルのよき理解者でもあり、公私共にパートナーであった、今は亡きエヴァ夫人の貴重な映像が見られます。
時代は、今、まさにシュヴァンクマイエル的なものとなりつつある。
そう、やっと時代が、シュヴァンクマイエルに追いついたのだ!
今こそ、私たちは、ジャンルの垣根を超え、
横断的な創造の場を広げていかねばならない。


op  18:00 st  18:45 ・ 前 3000 当 3500 +1D 500

) インターネット予約 〔 8月22日0:00~9月20日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 8月22日~

オオルタイチ

1999年、ドアーズ、レジデンツ、エイフェックス・ツインなどから受けた影響の元、即興的エッセンスを取り入れたスタイルで活動を開始。その後脈々と無意識下で錬られていた破天荒なメロディーセンス、衝動・突発的な非言語によるヴォーカルスタイルがダンスホールレゲエとの出会いにより爆発。打ち込みのトラックの上に”歌”をのせるスタイルへ変化した。2003年に正式な1stアルバムとなる『Yori Yoyo』をリリース。2007年には2ndアルバム『Drifting my Folklore』をリリース。
その活動の幅はトクマル・シューゴ、I am robot and proudなど他ミュージシャンへのリミックス提供から舞台、演劇、番組への楽曲提供、さらには役者、イラストレーターなど幅広い。
8月に発売されるシングルに続き、2010年秋、3年ぶりとなる待望のニューアルバムのリリースを控えている。

賃貸人格

正統派から非正統派まで幅狭くやっています。エフェクターは時々使います。テルミン弾き歌いの芸風はポップ厭し系。歌はヘタクソでありたいと思います。即興演奏もします。ソロとかセッションとかバンドとかその他とかしています。

協力:REN CORPORATION

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。