Schedule

2016.12.13.火.

TAKUMI iwasky presents “Glam’n Kitsch”

【出演】TAKUMI iwasky / APOTHEKE / ヨロ昆撫 / KIKI13


Open 18:00 Start 19:00 ・ 前売 2,500 当日 3,000 +1D 500
※先着順入場
但し17:30(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

) インターネット予約 〔 10月24日0:00~12月11日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 10月24日~ 〕


<kiki 13> – あんぐらゆにっとピコピコちゃん – (シアトリカル・テクノ女子)
歌手パトラエイコとキーボード&ボーカリストのカエルユキエによるパフォーマンスユニット。
1999年より『kiki13』活動開始
パトラとカエルの持つ個性が時にぶつかり時に共鳴し独特の世界観を放つ
主なライブ会場:新宿HEAD POWER、青い部屋など。
サエキケンゾウ氏やIZAM氏のイベントにも出演
夜のクラブイベントdepartmentーHのライブ出演多数
2012年12月六本木morphを最後に活動休止
今回敬愛する岩崎工氏の呼びかけにより
貴重な復活ライブとなる。


<ヨロ昆撫>   - ガレージ・カラオケ –
2002年より活動開始。唄のヨロ市と踊り子きる実の二人組。 自作曲のカラオケをカセットテープに録音し、カラオケマシーンにて再生し、そのカラオケにのせて唄い手が唄い、踊り子が踊る、ガレージカラオケ最初期スタイル。 囃し・囃され 憑かれきる、そんな二人がヨロ昆撫、、、ガレージカラオケ最右翼!


<APOTHEKE> – エレクトロ・ポップ –
ベルリンで結成、現在は京都・南山城村を拠点に活動。早見優のニューアルバム(2016年8月24日発売)や、過 去にはPerfumeのライブにリミックスを提供。 日本全国でライブ活動、さらに本拠地の南山城村では廃校でキャバレーやアートイベントを行い老若男女、幼稚園児から80歳のおばあちゃんまで踊らせてい る。渚音楽祭、真夏のWOW、SAKAE SP-RING2016、りんご音楽祭2015/2016に出演。SU (RIP SLYME)、Wolfgang Tillmans、Daniel Wang、モーリー・ロバートソンといったアーティストが絶賛する大人のためのダンスミュージック・グループ。
http://apothekeworld.com/


<TAKUMI iwasky> – エレクトロ・ポップ –
今回のイベントの企画/プレゼンターでもある。
1955年、東京生まれ  日本人の作編曲家、音楽プロデューサー、パフォーマー
1974年、国産の民生用シンセサイザーがこの世に登場したシンセ黎明期、アート・ロック、プログレッシヴ・ロック、ミニマル・ミュージック等の辺境ジャンルに興味を持ち、オープンリールテープの多重録音により、Roland社主催のテープ・コンテストで4年連続入賞。
現代音楽+バンド活動、平行して、Keyboard Magazine 誌のライター、ついでに来日アーティストのインタビュアーとしても活動をはじめた。
1980年テクノ・ポップ・バンド FILMS (日本コロンビア)のメンバー(Key.)としてプロ・デビュー 。
以降、T.P.O. (Sony Records)1982での活動を経て、1983年TAKUMI 名義でソロデビュー。
同時期(1981年以来)より、CM作曲家として活動を開始。
ニューウェイヴ、現代音楽、実験音楽、コラージュ手法、映画音楽、JAZZ歌謡など、考え得るオルタナティブな形態の様々なサウンドを用い、広告音楽に新境地を開き、90年代中盤までにJAM(日本広告音楽制作者連盟)、カンヌ・コマーシャル・フィルム祭、N.Y.クリオ賞などで、多くの広告音楽賞を得る。
2005年、当初から音楽を担当していたCGアニメーション作品  The World of GOLDEN EGGSが、2007年の日産自動車 Note「ノテ!?」の CFタイアップを期にブレイクし、ホール級のライブショーを行うまでに成長した。
結果的に2010年までのDVDの累計セールスがミリオンを達成した。
5年間の三浦暮らしを経て、現在は初心(都心)に返りライブ活動に力を入れている。
2013年、ソロ・パフォーマンス活動を再開。
1960年代後半からの、いわゆるアート・ロックを原点に、ややレトロな80’s エレクトロ・ミュージックを2010年代の解釈で展開する。
青山「月見ル君想フ」、代官山「LOOP」代官山「山羊に聞く?」などで、ライブ活動を継続中。
2枚のMAXIシングル「Shake! Shake! Shake!」「KICK & TURN 」をリリース(2014年)
2016年、近年の作品群を中心に、OTOTOYサイトにてハイレゾ配信開始。
iTune Storeなどでも配信が開始された。
2016年夏 コンピュータに時間軸をコントロールされる制作手法とは異なる、即興性のある音楽形態に回帰/模索するべく、新・ユニット始動したが、今回は、従来のエレクトロ・ポップのバンドユニット。
演奏メンバーは、80年代からの盟友、Guit.鈴木智文 Bass中原信雄 Ds.矢壁アツノブ
http://www.takumi-iwasky.com/

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。