Schedule

2017.1.28.土.

昼)春節のかりゆし -春節特別ランチ2マン-

【出演】知花竜海 / キヲク座

開場 12:00 | 開宴 12:30 前売 2,500 | 当日 3.000 (共に入場時+1d)

※先着順入場

但し11:30(開場30分前)より整列開始致します。

それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

) インターネット予約 〔 12月24日0:00~1月26日24:00迄 〕

) 電話予約 〔 12月24日~ 〕

知花竜海(ちばな たつみ)

1980年沖縄読谷生まれ。 内なる沖縄を鋭く見つめ、ジャンル・人種・民族・国境を越えて響き合う音楽を模索し続けるアーティスト。ロック・ポップ・レゲエ・ラップ・沖縄民謡など幅広い音楽を取り入れた楽曲で、これまでに四枚のCDアルバムをリリース。 沖縄のアイデンティティーに強くこだわり、歌詞には消滅の危機にある沖縄の言語「うちなーぐち」を積極的に取り入れている。’99年にミクスチャーロックバンド DUTY FREE SHOPP.結成。2001年にNHK青春メッセージに出場し番組史上初のラップによる弁論パフォーマンスで審査員特別賞を受賞。同年1stアルバム 「カーミヌクー」を発表。その後、中国北京へ留学し、現地でもアジアンロックバンド「品味期限」を結成して活動。 帰国後ラッパーのカクマクシャカと共にユニットとして活動し、沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事故をテーマにした楽曲「民のドミノ」が話題を呼ぶ。またSOUL FLOWER UNIONの伊丹英子らと共に名護市辺野古で「Peace Music Festa! 辺野古」を主催するなど、音楽を通して沖縄の社会問題にも積極的に向き合ってきた。2012年に1stソロアルバム『新しい世界』リリースし、現在は沖縄県内を中心に活動中。半年ぶりとなる今回の関東ライブツアーでは、同じく沖縄出身で、ソロアルバムのレコーディングメンバーでもある赤嶺裕樹(ますかけ)をサポートに迎え、「うた」を中心に据えたデュオ編成で演奏する。

【Webサイト】http://akagawara.com

キヲク座

日本の童謡や唱歌をポストロックやプログレ、時にはアフロポリなどで斬新にアレンジして演奏するプロジェクト「キヲク座」。
昨年12月にリリースされた1stアルバム「色あはせ」にはトータス、シーアンドザケイクなどで知られるジョン・マッケンタイア氏、さらにトラビス、A-haなどを手がけるノルウェーのジョージ・タンデロ氏がミキシングエンジニアが参加し、マスタリングはオノセイゲン氏が手掛ける。
菊地成孔氏をはじめ、堤幸彦監督や空気公団ら様々なアーティストが大絶賛のコメントを寄せている。
またライブは古民家や廃校、お寺、カフェなどライブハウスではない斬新な会場が多く、ライブによって人数、編成、曲のアレンジも異なる。
Yahooニュース、NME JAPAN、CINRA.netなど様々なニュースメディアにも取り上げられるなど、多方面から注目を集めている。

【Webサイト】http://www.kiwokuza.com/

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。