Schedule

2017.6.27.火.

BLUE MOON Fes. 2017 「GOMA&U-zhaan and SARATOGA」


Open&Start 18:30 ・ 前売 2,500 当日 3,000 +1D 600
※先着順入場
但し18:00(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

SOLD OUT

GOMA meets U-zhaan

ディジュリドゥ奏者GOMAと、タブラ奏者U-zhaan。

各々の楽器の日本を代表する奏者としてパイオニア的な活動を続けてきたこの2人が、2012年に満を持して結成したユニット。アボリジニに伝承される管楽 器+インド古典打楽器という、世界的にもあまり類を見ない編成から紡ぎだされるプリミティブかつダンサブルなサウンドが、全国各地で熱狂を生み続けてい る。

GOMA

オーストラリア先住民族の管楽器ディジュリドゥの奏者・画家。

1998年にアボリジニーの聖地アーネムランドにて開催された「バルンガディジュリドゥコンペティション」にて準優勝。ノンアボリジニープレイヤーとして初受賞という快挙を果たす。全国の野外フェスティバルや海外にも活動の幅を拡げ、勢いに乗っていた2009年、追突事故に遭い「外傷性脳損傷による高次脳機能障害」と診断され、記憶障害を患い活動を休止。

2010年、事故後間もなく描き始めた点描画が評判となり、全国各地で展覧会を開催。11年には再起不能と言われた音楽活動も苦難を乗り越え再開した。

GOMAの復帰を描いた映画「フラッシュバックメモリーズ3D」が第25回東京国際映画祭にて観客賞、韓国全州映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞。また「旅のチカラ(NHK)」「ハートネットTVブレイクスルー(Eテレ)」など、事故後のGOMAの活動を取り上げたTV特番の放映や番組出演も精力的に行う。現在は音楽活動のみならず絵画展、講演会と多岐に渡り活動中。

2016年、事故後のGOMA自身の日記やアート作品などをまとめた初の書籍「失った記憶ひかりはじめた僕の世界」を出版。
(official website) http://www.gomaweb.net

U-zhaan
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等を自らのサイトから配信リリース。14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』をリリースした。
15年、Ryuichi Sakamoto + U-zhaanとして「Tibetan Dance / Asience」を7inchレコードで発表。16年には映画『マンガをはみ出した男 赤塚不二夫』の音楽をU-zhaan + Shuta Hasunumaで担当し、ボーカルにタモリをフィーチャリングした主題歌が話題となった。17年、蓮沼執太との共作アルバム『2 Tone』をリリース。
(official website) http://u-zhaan.com

SARATOGA

ディジュリドゥ、ドラム、シンセサイザーによる
ダンスミュージックバンド。
音源を有する民族、或いは土地や国が存在し様々なアーティストによって再発見/獲得/消化されながら技術の進歩と共に新しい作品が生み出され同時に細分化され続けています。SARATOGAの音楽を「人力トライバルトランスジャムバンド」と称し細分化されたジャンルの枠に組み込む作業を敢えて放棄して表現するならば「全ての都市音楽、民族音楽へのオマージュ」である。
FUJI ROCK FESTIVAL 、TOYOTA ROCK FESTIVAL、豪雪JAM、青空CAMP、ONE MUSIC CAMP、蔵王龍岩祭、RAINBOW CHILD2020など様々な野外フェス出演の他、WILD MARMALADEやREBEL FAMILIAとの共演など春夏秋冬屋内外問わず精力的に活動中。

DJ Tommy Returntables
オールジャンルなセレクトと、流れと空間を大切にするエアーコンディショニングなプレイが身上のDJ。 初期Greenroom Festivalや鎌倉RootCulture、横須賀かねよ食堂、藤沢California、逗子Cinema Amigo、葉山DAYS386、芦名SYOKU-YABO農園など、海岸線の個性的な場所を中心に90年代よりDJ活動中。

デザインアトリエ「Sankofa」を主宰するグラフィックデザイナーであり、小野一穂、Magnolia、Lynn、The Decorations、Stumble Bum、東田トモヒロ、ヒカリノート、ラキタ、Tri-Artist Session(Leyona&東田トモヒロ&沼澤尚)、児玉奈央、TOMBI、Munchy Vibes、西城生馬&MONOLiTH などのアルバムアートワークのほか、多くのショップやブランドのCIやSPデザインを手がけている。

※月見ル君想フのマンスリーチラシ、ロゴ、のデザインも担当。今回BLUE MOON Fes.2017の公式DJとして登場!(6/28を除く)

BLUE MOON
米国NO.1クラフトビールBLUE MOONの樽生がついに登場!
今まで瓶での扱いを行ってきましたが、期間限定で、月見ル君想フ2FにBLUE MOON専用カウンターを設置、樽生をサービスさせて頂きます!!なんとドリンクチケットでの交換もOKです。
是非この機会にお得に飲んでみて頂けたら幸いです!

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。