Schedule

2018.3.15.木.

パラシュートセッションVol.54 あっぱ×中村佳穂

2バンドが向かい合い1曲ずつ交互に演奏する、全く新しい対バンスタイル、パラシュートセッション。伊澤一葉率いるあっぱがパラシュートセッション2度目の登場!京都が産んだ天才シンガーソングライター中村佳穂とのマッチアップは要注目!

パラシュートセッションとは?
「パラシュートセッション」=「2バンドが向かい合い1曲ずつ交互に演奏する、全く新しい対バンスタイル」。月見ル君想フの客席に2組のアーティストが対峙するようにセッティング、1曲ずつ交互に演奏をする、いままでにない2マンライブ。会場の天井には「一体どこに着地するのか」といった意味合いを込めて、本物のパラシュートが張り巡らされ、オーディエンスは2バンドを取り囲むように観る事が出来て、演奏者の生音や息遣いまで聴こえるのが特徴。両者セットリストを決めずに1曲ずつ交互に演奏して行く「ワンマンでもツーマンでもない」スリリングなライブスタイル。2013年にスタートして、月見ル君想フの名物イベントとして定着、すでに50回以上開催している。

「パラシュートセッションVol.54 あっぱ×中村佳穂」
2018年3月15日(木)
時間:Open 18:30 / Start 19:30
出演:あっぱ / 中村佳穂
料金:前売 ¥3,000 当日 ¥3,500 (+1D)
チケット予約 : https://tiget.net/events/21975

あっぱ
伊澤啓太郎(Pf&Vo)、佐藤一人(Dr)、堀田秀顕(B)からなる3ピース・バンド。2004年、舞台音楽の制作をきっかけに出会った3人で結成。都内を中心にライヴ活動を続け、2008年1stアルバム『ラシポ紀』、2012年2ndアルバム『MANTRA』をリリース。強く温かく、たくさんの感情がつまって耳と心に残る全天候型のポップソングを奏でている。

中村佳穂
1992.5.26
「手は生き物、声は祈り。」

2歳 ピアノに出会う
20歳 曲をつくってみる
23歳 歌う人になる
縁をつないでいけるのが歌なら
こんな楽しいことはない

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。