Schedule

2018.3.16.金.

パラシュートセッションVol.55 東京ローカルホンク × PHONO TONES

2バンドが向かい合い1曲ずつ交互に演奏する、全く新しい対バンスタイル、パラシュートセッション。2015年に実施して最高に盛り上がったこの組み合わせが2年半ぶりにアンコール開催決定!お互いをよく知り、リスペクトし合う2組みだからこそ生まれる最高の掛け合いを是非お楽しみください!

パラシュートセッションとは?
「パラシュートセッション」=「2バンドが向かい合い1曲ずつ交互に演奏する、全く新しい対バンスタイル」。月見ル君想フの客席に2組のアーティストが対峙するようにセッティング、1曲ずつ交互に演奏をする、いままでにない2マンライブ。会場の天井には「一体どこに着地するのか」といった意味合いを込めて、本物のパラシュートが張り巡らされ、オーディエンスは2バンドを取り囲むように観る事が出来て、演奏者の生音や息遣いまで聴こえるのが特徴。両者セットリストを決めずに1曲ずつ交互に演奏して行く「ワンマンでもツーマンでもない」スリリングなライブスタイル。2013年にスタートして、月見ル君想フの名物イベントとして定着、すでに50回以上開催している。

「パラシュートセッションVol.55 東京ローカルホンク × PHONO TONES」
2018年3月16日(金)
時間:Open 18:30 / Start 19:30
出演:東京ローカルホンク / PHONO TONES
料金:前売 ¥3,000 当日 ¥3,500 (+1D)
チケット予約 : https://tiget.net/events/21977

東京ローカル・ホンク
1994年、ロックバンド“うずまき”とし て 誕生、2001 年 ” 東京ローカル・ホンク ” に 改名。
今までにライブを含む4枚のアルバムを発 表。他アーティストとの共演や 作品への参加、ドキュメンタリーの音楽担当などその実力は各方面で評価されている。
歌詞、メロディ、和声、編曲、演奏の全てに おいて最高を目指す反面、そのサービス精神 はステージングや客あしらいにまでは及ばな い偏った四人組。
「生活の中にある小さな 真、 善、 美の追及こそが閉塞した時代に風穴をあける」という思い込みを原動力に前進し続ける楽しいバンドで す。

PHONO TONES
ペダルスティール率いるインストバンド。2012年、伊地知潔(Dr./ASIAN KUNG-FU GENERATION)、猪股ヨウスケ(Bass/Dr.DOWNER)、飯塚純(Key/UNDER LIFE)、宮下広輔(Pedal Steel)で活動をスタート、インストゥルメンタルの枠に留まらないキャッチーな楽曲と、ペダルスチールの美しい響き、そして時にパワフルで口ずさめる旋律でインストゥルメンタル界に新しい風を吹き起こす4ピース。
2012年「PHONO TONES has come!」でデビューを飾って以降、「LOOSE CRUISE」(2013年)、「Along the 134」(2015年) とコンスタントにアルバムを発表。「FUJI ROCK FESTIVAL」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」と、大型フェスにも多数参戦しインストバンドの枠に留まらないキャッチーなメロディーと、ジャムバンド的ダイナミズムを融合させたサウンドで、全国の音楽好き達を唸らせている。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。