Schedule

2018.7.13.金.

GOOD HARMONY

残念ながら来日を予定していたカナダ人アーティストHoly Humはパスポートトラブルにより来日日程が後ろ倒しとなりました。それによりHoly Humの出演のみキャンセルということとなりました。
直前でのアナウンス大変申し訳ありません。
Holy Humの出演はありませんが、松本族のREO MATSUMOTO氏によるユニットで、14日よりEPのリリースツアーを控えるDAHMAの出演が急遽決定となりました。

是非お楽しみにお越しください☆

 

出演 Holy Hum (Canada)出演キャンセル / machìna / 百瀬巡 / DAHMA New!

Open 18:30 Start 19:00 ・ 前売 2,900 当日 3,400 +1D 600
※先着順入場
但し18:00(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

) インターネット予約 〔 6月13日0:00~7月11日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 6月13日~ 〕

 

DAHMA

 

 


machìna(マキーナ)

マキーナは韓国出身で東京を拠点に活動しているエレクトロニック・ミュージシャン。
エレクトロニック・サウンドをベースとし、モジュラー・シンセサイザーや、
アナログ・シンセサイザーを駆使し音楽を構築。
その上にジャズのバックグラウンドで培われたボーカルをのせる
といったスタイルを展開する。

太く光り輝くサウンドの質感は、聴く者の体に呼応しダンスさせ、
リリックを通して心と魂に響く。
オーディエンスを巻き込み一緒にエネルギーのハーモニーを作り出すライブは
日本問わず世界中のコアな音楽ファンから高い評価を得ている。

2018年3月に米テキサスで開催された世界的な音楽ショーケース
“SXSW(サウスバイサウスウェスト)”にも出演し、
日本と海外をクロスオーバーに活動する
今もっとも注目されているアーティストの一人。

Jun Momose / 百瀬巡

日本のミュージシャン。女性。

20歳から独学でエレクトリックバイオリンを始め、同年ステージデビュー。 以後さまざまなグループのサポートを務める。

2016年、ソロプロジェクト始動。セルフプロデュースでライブ活動とCD制作を行う。作詞作曲、トラックのプログラミング、ボーカルやキーボードなど、バイオリニストにとどまらない才能を発揮し、同年インディーレーベルmaoからファーストミニアルバム「mechanic」をライブ会場限定リリース。

自身の誕生日である10月6日、東京・青山月見ル君想フでワンマンライブを開催。多重録音を駆使したソロセットと、リズム隊を迎えたバンドセットを披露。初のワンマンライブを満員で成功させた。

時を同じくして、音楽を担当した映像作品「MT EXPO2015」がカンヌライオンズ2016のデザイン部門でゴールドを受賞。この作品をきっかけに、作家としての活動も表立って行うようになる。2017年、ファーストアルバム「mechanic」の全国流通が発表された。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。