Schedule

2018.8.7.火.

Brand New Moon Day

出演:保刈あかね / サンタラ / 松浦湊

Open 19:00 Start 19:30 ・ 前売 2,400 当日 2,900 +1D 600
※先着順入場
但し18:30(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

) インターネット予約 〔 6月30日0:00~8月5日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 6月30日~ 〕


サンタラ
1999年京都にて結成の孤高の男女ユニット。
2004年シングル「バニラ」でメジャーデビュー。
これまで通算10枚のオリジナルアルバムを発表。
アメリカンルーツミュージックの影響を受けたフォーキー、ブルージーなメロディーセンスとそれに乗ったリリカルな歌詞が独特の世界観を生みだし、
音楽ファンのみならず、アニメ、映画、舞台といった他ジャンルのファン、クリエイターからも熱い支持を得ている。

2017年9月2枚組オールタイムベスト「Letters~Folk & Blues」を発売。


松浦湊
東京都足立区出身、埼玉県川口市育ち。血液型はA型。アコーティックギターの弾き語りスタイルで活動している。主な活動場所は東京都のライブバー・カフェ・ライブハウスなどだが、もしもお呼びがかかれば全国どこへでもゆく準備は万端である。
活動当初はまだ「不思議ちゃん」という言葉が活き活きとしていた時代だったので、その流れを利用してニヤニヤ黙って過ごしていたが、年々それも寂しくなり、もっと深く突っ込んだ人間関係を築きたいと思い、お酒のチカラを借りたりしながら歌以外でも積極的に話をするようにしたら、結局はお酒に飲まれたりしながらひとりでベロベロしたりしているだけの存在になってしまい、最近は自分で自分を彷徨う亡霊なのではないかと疑いはじめ「相手にされなくなってからがスタート」と呪文のように呟きながらスタートを切りまくっている。低空飛行が安定しているので怒りを忘れがち。
諦めが早いのを治したい。気分転換しすぎる病も治したい。唯一の趣味は回文。弾き語り松浦湊の他、ひとり宅録ユニット「ぱぴぷぺ松浦」がある。ぱぴぷぺ音源「ふきでもの」が発売を控えていると言いながら何年か経った。
2012年 3曲入りCDーR「松浦湊その1」発売。300円。2016年 回文集「呑んでんの」発売。100円。2016年 5曲入りCD「レモンチマン」発売。バンドスタイル。1000円。


保刈あかね

横浜の保刈あかねです
ギターをひきながらうたをうたう
空や風、草や花のように
海や土が香るように

自然体なうた、そんな人間でありたい

季節のにおいを感じて 思い出す気持ち
きれいな空を見たとき
お月さまに吸い込まれそうなとき
低く広がる朝焼けが、身体中に染み込んできたときに
感じる あの感覚に 近づきたい

せつなさもさみしさも
かなしみもしあわせも

全部、そのまま大切に感じられますように
あなたもわたしも、たくさん笑って過ごせますように

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。