Schedule

2019.7.14.日.

真夏の一夜かぎりの『夢』

夏目漱石の『夢十夜』が好きでその不思議の世界の舞台を演出してみたいと以前から思っていた
こんな夢をみた・・・ではじまる幻想的な作品である
着想はそこからスタートしたけど少しずつ変わってきた
中世のヨーロッパから日本の室町時代そしてインドに時代も場所も越えて魂が旅していく話なのである
詩人条田瑞穂がその世界をどのようにまとめていくのか・・・とても興味深い

【出演者】
◯第一部:Homunculus
中世・ルネサンス期のヨーロッパ音楽を、当時のちょっと変わった形の楽器を操り、奏でる21世紀の楽師たち
Dancer:Donya

◯第二部:雨月ノ衆
この世のものであって
この世のものでなし…
時空を超えて今此処に
琵琶と叫笛と太鼓の音と共に
此の地の平和を祷り舞い祷る
舞人:雨月ノ衆座長 SCARA

◯第三部:Mohsin Ali Khan 宮下 節雄 立岩 潤三
Dancer:Nourah

詩人・朗読:条田 瑞穂 世界でいちばんちいさな劇場主宰
時ノ琵琶奏者 尼理 愛子
鳴り物:GOCOO JERA
和太皷バンドGOCOO メンバー

映像:伊澤 幸央
企画構成演出:福田 真

前売り¥5000 7月12日まで
当日券¥5500 座席に余裕ある場合に発売
前売り受付6月14日~

申し込みはMacoto Fukudaか出演者にメッセンジャーまたはメールで必要な枚数名前をお伝えください

【店頭予約】
) インターネット予約 〔 6月16日0:00~7月12日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 6月16日~ 〕

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。