Schedule

2020.1.14.火.

Segment Lab #starting2020

出演:
Polarize (AUS) / A.L.P.S / Nude / 關 伊佐央

open 18:30 / start 19:00
adv. ¥2500 / doors ¥3000
+1D ¥600

※先着順入場
但し18:15(開場15分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

>livepocket チケット予約〔 12月25日0:00~1月12日24:00迄 〕
) インターネット予約 〔 12月25日0:00~1月12日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 12月25日~ 〕



A.L.P.S
UK、北欧インディーに影響を受け、
空間系のエフェクトを散りばめたサウンドとハイトーンのボーカルが生み出す、
アンビエントでドリーミーなジャパニーズインディーロックバンド。



Polarize(AUS)
オーストラリアのメルボルン出身のインディーロック/ヘッディーポップバンド。
昨年7月に最初のトラックをリリースした後、Polarizeはオーストラリアのラジオ波で何度も演奏され(リチャードキングスミルとの2018年を含む)、SYNラジオの高回転に追加され、大規模なコミュニティエアプレイを受けました。



Nude 
2019年にMoony(Gt.Vo)を中心にSHO(Gt.)Tommy(Ba.)福森康(Dr.)が集まりNudeを結成。
同年9月1st アルバム『HELLO』をリリース。
東京を揺さぶるGroove Street Bandの魅力に酔いしれろ。



關 伊佐央
ダダイズムとアナーキーな表現に塗れていたニヒルでシニカルな20代を終え、
東日本大震災を目の当たりにした30代初頭から真面目に音楽活動を開始。
自分の表現に自信が無かったことから、何年もの間、
100曲以上ものカバーを演奏することで技術を磨き、己の楽曲を洗練させ、
2017年、ファーストアルバムをリリース。
フォーク、ジャズ、クラウトロック、ポストパンク、ポストロック、エレクトロニカ等、
およそ100年に及ぶポップミュージックを通過した末の、
次なる100年を予見する”ブルース”を鳴らす稀有な音楽家。


「Segament Lab」は今東京マルティカルチャーのなかで生み出す、
注目されているの単語や言葉を取り出し、
音楽イベントの形で改めて解釈する企画です。
今回第二弾の「#starting2020 」編は「新しいスタート」をテーマに、
2020年を迎たいと思っております。
閉じる

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。