Tsuki Koyomi

2010.1.1.金.

睦月

【鏡を開けばまっさらな月】あけましておめでとうございます。地球も一巡りして、こうして新しい睦月となりました。ムツキとは1月の古い呼び名ですが、お正月には決まって親族縁戚がむつまじく集まるから「睦び月」というわけで、「睦月」と名付けられたようです。旧暦(太陰暦)のカレンダーでは十一月十七日~十二月十七日にあたる新暦の1月には、セリなずなゴギョウはこべら…以下七種のグリーンが粥の中で睦まじく集う「春の七草」や、お雑煮はじめ餅料理ウィークの開始を告げる「鏡開き」など、我々にも親しみのあるオメデタイ行事が盛りだくさん!じつは1月15日には小正月を迎えますが、悪鬼払いに小豆粥をかっ喰らえば身も心も安全です。暦の上では1月5日の「小寒」から1月20日「大寒」と、寒さもここにきて末広がりのお目出度さ!そうして犬が庭をかけずり回り、コタツで猫が丸くなっているあいだも、新年のいさぎよい大空には、凧やイカのぼりが子供たちの指先から悠々とたゆたっていることでしょう。
はつそらの たまたま月を のこしけり  -久保田万太郎
駅伝・サッカー・ラグビー・相撲、などなど正月ボケの頭にはスポーツ観戦がぴったりですが、1月11日に繰り広げられる成人式のニュースも、もはや興行プロレス並みの騒がしさでしょう。初もの尽くしの睦月には、本年もやっぱり初夢に見たようにまっさらな月が冴えています。
月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。