2022.06.03 |【観覧】実況芸セッション 13 ハマ・オカモトと清野茂樹


実況の可能性を追い求める“実況男”清野茂樹が他ジャンルの一流とコラボレーションするイベント。これまでに落語、浪曲、紙切り、ドラム、ラップ、講談などと共演してきた中で迎える次回の相手は、ベーシストのハマ・オカモトに決定!音楽には欠かせないベースの音とはいったいどんなものか、また、その楽器の魅力とはいったい何なのか?2人が同時にステージに上がり、ベースの音に実況を加えることで、これまで気付かなかった“ベースの魅力”を炙り出します。限られた人数が楽しめるプレミアムな空間、ライブ終了後にはベースの音色がしっかり認識できるようになるに違いありません。


出演|

ハマ・オカモト

清野茂樹


日時 2022.06.03(金) 開場 / 19:00 開演 / 19:30

 

TICKET ■会場チケット

前売り ¥4,400 +1D ¥600 (全自由) SOLD OUT! チケット販売URL https://t.livepocket.jp/e/38dzd

チケット取り扱い期間[2022/4/30(土) 10:00 〜 2022/6/2(木) 23:00]

※整理番号順入場

チケット申し込みの際に発行される番号順の入場です。

開場時刻の【15分前】以降に会場前までお越し下さい。それより前の時間帯は会場前でお待ち頂けませんのであらかじめご了承ください。


※配信はございません


 

ハマ・オカモト(ベーシスト)  

1991年東京都生まれ。中学時代にベースと出会い、演奏を始める。2010年にOKAMOTO’Sのメンバーとしてデビュー。ベーシストとして数多くのレコーディングやライブにも参加しており、その演奏力は高い評価を得ている。2013年には日本人で初めて米国フェンダー社とエンドースメント契約を結ぶ。


清野茂樹(実況男)

1973年兵庫県生まれ。広島エフエム放送でアナウンサーを経験後、2006年よりフリーに転向。プロレス・格闘技実況の第一人者と言われ、2015年には史上初めて世界3大メジャー団体の実況を制覇。実況を使ったパフォーマンス「実況芸」を企画し、寄席芸人や音楽家とも積極的にセッションしている。


☆実況芸セッション過去のイベント実績

SESSION 1 2018年 2月16日 落語 w/春風亭一之輔

SESSION 2 2018年 6月28日 活弁 w/坂本頼光

SESSION 3 2018年12月17日 ラップ w/SKY-HI

SESSION 4 2019年 3月22日 作曲 w/ミト(クラムボン)

SESSION 5 2019年6月14日  浪曲 w/玉川太福

SESSION 6 2019年8月20日  紙切りw/林家正楽

SESSION 7 2019年10月22日 謎かけ w/ねづっち

SESSION 8 2019年12月20日 ドラム w/ピエール中野(凜として時雨)

SESSION 9 2020年12月15日 イラストw/寺田克也

SESSION10 2021年3月26日  ペダルスティールギター w/高田漣

SESSION11 2021年8月7日  タブラ w/U-zhaan

SESSION12 2021年12月9日  講談 w/神田伯山