top of page

2023.06.20 |【観覧】Saigenji × Dr. Capital「キャピGENJI」






出演|Saigenji / Dr. Capital


日時 2023.06.20(tue) 開場 / 19:00 開演/ 19:30

 

TICKET ■観覧チケット

前売り ¥ 4,000 | 当日 ¥ 4,500 +1D ¥700 or 2D¥1,000



※来場順入場

開場時刻の【15分前】以降に会場前までお越し下さい。それより前の時間帯は会場前でお待ち頂けませんのであらかじめご了承ください。



 



Dr. Capital

音楽博士号を持ち、映画監督ジョージ・ルーカス等を輩出した事でも知られるカリフォルニアハリウッド近郊 の University of Southern California(南カリフォルニア大学)、ドン・ヘンリー(Eagles)やノラ・ジョーン ズ等を排出した、ジャズの名門 University of North Texas(北テキサス大学)の音楽教授。

日本文化にも精通し、日本語も堪能(関西弁)、福井県に居住していた時期もあり、FM福井で5年間ラジオ パーソナリティを務めながら、北陸を拠点にDJ・エレクトロやヒップホップ系のミュージシャンと数多く共演。

エレクトロニカ・ギタリスト"Capital"として Shing02 Terracotta Troupe のメンバーとして、またケン・イシイ、DJ Nozawa、DJ Akakabe、DJ $hin、Del Tha Funkee Homosapien、Cosiner のレコーディングにも参加。Shing02 のギタリストとして日本全国ツアーや FUJI ROCK FESTIVAL 等にも参加した。自身のアルバムとしては Weather Report のメンバー、Peter Erskine のプロデュースによりブラジル音楽バンド Bossa Zuzu のリード歌 手とギタリストとして二枚リリース。

現在まで25枚以上のシングル、アルバムをリリース。 自身のルーツであるブラジル音楽とロック・ジャズ・ヒップホップ・エレクトロを融合させた独自のスタイルと 癒し系の声、そして表現豊かなギター演奏はリスナー達から高い評価を得ている。

2017年、アンジェラ・アキとの共作を含む Dr. Capital名義での1st EP「You Are Love」をリリースし、 2018年には「You Are Love」と対となる全曲日本語詞の2nd EP「School Bus」をリリース。 ロック、ブラジル音楽をベースに歌謡曲を融合し、‘’Dr. Capital の J-POP‘’という新たなスタイルを追求し た。 また、誰もが知る日本の名曲を取り上げながら、コード進行など楽曲の優れたポイントをわかりやすく解説 する“Dr. CapitalのJ-POPカバー講座”をYouTubeにて配信をスタート。

いわゆる、YouTuberとしても存在感を高め、

TV 番組「ミュージックステーション」 「YOU は何しに日本へ」 「関ジャム完全燃 SHOW」への出演など各メデ ィアでも取り上げられ、外国人から見た J-POP の素晴らしさを多くの人達に伝えている。

9 月には、NHK 四国 4 局統一ネットキャンペーン「ハッとホッとずっと」のテーマソング 「ふるさとの色」(詞曲:アンジェラ・アキ)のアレンジ、演奏、歌唱を担当し、 徳島県在住の現役中学生シンガー、丸山純奈とデュエット、 この楽曲のお披露目として徳島県鳴門市で行われた NHK 主催特番イベント「もっと四国音楽祭 2018」 香川県高松市「もっと四国音楽祭 2019」を成功させた。

現在この「ふるさとの色」は「もっと四国音楽祭」の模様と共に

NHK 四国 4 局ネットにて、ONAIR 中。現在、楽譜の配布は2万部を超えている。


 

Saigenji


1975年生まれ。沖縄~香港~東京育ち。 9才の時に「コンドルは飛んでいく」に感銘を受けケーナを始める。幼少より独学で馴染み培った南米フォルクロ-レやブラジル音楽を核にSOULやJAZZ、HIPHOPなどありとあらゆる音楽を飲み込み、吐き出すシンガーソングライター、ギタリスト、ボイスパフォーマー、インプロヴァイザ-。

声、ギター、フルート、パーカッションを自在に操り、卓越した技術とセンスに裏付けられたパフォーマンス、そして卓越した圧巻のエネルギーは観たものを虜にする。またシンガーソングライターとしての、ハイブリッドかつボーダーレスな楽曲は国内外多方面で高い評価を受けている。

これまでにMISIA、MONDO GROSSO、冨田ラボ、今井美樹、アン・サリー、平井堅、LOSALIOS、渡辺貞夫等にゲストボーカルやギタリストとして参加。またbirdや乙葉、多和田えみ、比屋定篤子などへの楽曲提供も。

またボサノヴァや映画音楽、坂本龍一監修の「日本のうた」など、様々なテーマのトリビュートアルバムにSaigenji名義で参加。

ラジオではJ-WAVEの看板番組「サウージ!サウダージ」のオープニング曲に、2004年以降3期連続で自作曲を抜擢されている。デビュー時の「It's too late」「Close to you」「GOLDEN LADY」の超絶カヴァーはFMで大量OAされ大きな話題を呼んだ。

複数曲が映画の挿入歌やエンディングテーマとして使用されている他、「ダイワハウス」「ミツカン・金のごまだれ」「サッポロ・ドラフトワン」「パナソニック・エイジフリー」などのCMでもSaigenjiの歌声&ギターがフィーチャーされている。また「凪のあすから」などアニメのサントラ曲も手がけている。

シンガポール、パリ、ソウル、バンコク、台湾、ミャンマーなど海外でもライブを敢行し、エネルギッシュなパフォ-マンスで聴衆を熱狂させている。

フジロックフェスティバルやサマーソニック、ライジングサンロックフェスティバル、サンセットライブなど野外フェス出演も数多い。

これまでにライブ盤、ベスト盤を含む11枚のアルバムを発表。

最新フルアルバムはJ-WAVE「サウージ!サウダージ」OPテーマ曲「Sunflower」を含む、同世代の気鋭ジャズマンたちと一発録音で作り上げた鮮度抜群の6年ぶりの9thオリジナルフルアルバム「Compass」(2018/11/21発売)

2023/6/7にカバー曲と自作インスト曲を集めた自身14枚目のアルバムとなる「COVERS&INSTRUMENTALS」を発売したばかり。

Comments


bottom of page