top of page

2024.05.18 |【観覧】ショピンとジョンジョンフェスティバル 久しぶりだねツーマンライブ!





出演|ショピン、John John Festival

日時 2024.05.18(sat) 開場 / 18:30 開演 / 19:30

 

TICKET

■観覧チケット

前売り ¥4,000 | 当日 ¥4,500 +1D ¥700 or 2D¥1,000

チケット販売URL

 (3/9 12時販売開始)

※整理番号順入場

チケット申し込みの際に発行される番号順の入場です。

開場時刻の【15分前】以降に会場前までお越し下さい。それより前の時間帯は会場前でお待ち頂けませんのであらかじめご了承ください。


公演に関するお問い合わせ : 03-5474-8115

 

【ショピン】



野々歩(コケストラ)タカハシペチカ(ヒネモス)田中馨(ex SAKEROCK)の3人が集まって、

2006年末 活動開始。2011年内田武瑠(BURGER NUDS、ex GoodDogHappyMen)加入

これまでに3枚のフルアルバムとミニアルバムやシングル、DVD等 甲乙付け難いユニークな作品をリリース

野々歩の素直な歌声を囲む、ひと癖ある楽曲と演奏者達アコースティックの楽器から ひとたび音が広がると、がらくたや玩具も 一緒に歌い出す時にちょっと古風な言い回しで、何気ない日常の一コマを歌い紡ぐちょっぴりおかしくて、じんわり染み入る新しい音楽のカタチ

保育園からFUJI ROCKまで日本各地の良き空間に出没。マイペースにしみじみと活動中。


野々歩 うた・ソノタ担当


タカハシ ペチカ ギター・ソノタ担当


田中 馨 コントラバス・ソノタ担当


内田 武瑠 タイコ・ソノタ担当


二村 亮 トランペット・ソノタ担当




【John John Festival】



アイルランドやスコットランドなどケルト圏の音楽を演奏する3人組。

フィドル(バイオリン)と歌、ギター、それにアイルランドの太鼓、バウロンを使って奏でる音楽はリズムやグルーヴ、

優しさ楽しさ、時に哀しさに満ちている。

空気に触れて、呼吸を合わせてどこまでも高く登りつめ、 呼吸を整えてどこまでも静かにささやく音楽。

弾く人も聴く人も幸せにする、それがJohn John Festival。 結成2010年1月。


john*[ fiddle, vocal ]

東京都文京区出身。愛称は”ジョン”。アイリッシュの花形楽器フィドルを弾き、うたも歌う。 フィドルの音は陽気な子供のように勢いとリズムに溢れる。 気分の波に乗るとどこまでも弾き続け、周りをグルーヴの渦に巻き込んでいく。サンバなどラテンミュージックにも通じており、持ち前の愛嬌で人気のお天気フィドラー。乙女座のA型。意外とよく食べる。よく遅刻する。

website / twitter @maaaaaa_na / Instagram @maaaaaa_na


annie[ guitar, vocal ]

北海道幕別町出身。愛称は”アニー”。感受性豊かな心が織りなす感情のコントラストは、ギターの響きに乗って様々な陰影をつくる。優しい音から鬼気迫る音までバンドサウンドの多彩な表情を演出する。蟹座のO型。最近はピアノを弾く曲も多い。

website / twitter @hirofuminakamr / Instagram @hirofuminakamura


トシバウロン[bodhran,percussion ]

東京都練馬区出身。日本では数少ないアイルランドの太鼓バウロンの専門奏者。2001年より活動を始め、幾つものアイリッシュバンドを経て現在に至る。 他の楽器と波長を合わせグルーヴを作り出すことに長けているが、 首が曲がりメガネが弾け飛ぶほどダイナミックな動きには賛否両論がある。アイリッシュライブイベントを企画するレーベルTOKYO IRISH COMPANY主宰。水瓶座。漫画オタク。ずっとダイエット中。

website / twitter @toshibodhran / Instagram @toshibodhran



תגובות


bottom of page