top of page

2024.09.03 |【観覧】月見ル20周年記念『JUST RIGHT!! vol.17』 川本真琴×寺尾紗穂



月見ル君想フが主催するレギュラー企画『JUST RIGHT!! 』の20周年特別編として、月見ルにグランドピアノを設置し、川本真琴 / 寺尾紗穂の初共演2マンライブが実現!


出演|川本真琴(vo.pf) 川本真琴/(cb)米光椋 /(Vln.cello)石井智大/ 寺尾紗穂

日時 2024.09.03(火) 開場 / 18:30 開演 / 19:00

 

TICKET

■観覧チケット(自由席)

前売り ¥4,500 | 当日 ¥5,000 +1D ¥700

チケット販売URL


プレオーダー

【受付期間】:7月2日(火)19:00~7月7日(日)23:59

【入金期間】:7月9日13:00~7月11日21:00

【一般発売日】:7月13日(土)10:00~


※整理番号順入場

チケット申し込みの際に発行される番号順の入場です。

開場時刻の【15分前】以降に会場前までお越し下さい。それより前の時間帯は会場前でお待ち頂けませんのであらかじめご了承ください。

公演に関するお問い合わせ : 03-5474-8115




川本真琴


1974年1月19日生まれ。福井県出身。 1996年、SONY RECORDSよりシングル「愛の才能」でメジャーデビュー。

2000年代初頭よりプライベートオフィスを設立し、メジャー/インディーにとらわれない活動を続けている。

2019年には9年ぶり通算4作目となるオリジナルフルアルバム「新しい友達」をリリース。 ニューヨークレコーディングをはじめ、峯田和伸、七尾旅人、mabanua、植野隆司、豊田道倫、マヒトゥ・ザ・ピーポー、伊賀航、林正樹、久下惠生、Jimanica、佐内正史、有本ゆみこ、野村陽一郎、他、多彩なアーティストが参加した。 

様々なフェスへの参加、バンドプロジェクト、楽曲提供、絵本原作、CM歌唱など多方面で活躍中。

 2022年 デビュー26周年を迎え、初のビルボードツアー、過去作品の全曲配信リリース、伊藤美来「青100色」楽曲提供、台湾のバンド「イルカポリス」とのコラボ曲「夏とMoonlight Shines!」リリース。

 2023年 待望の通算5作目となるオリジナルアルバム「ひかり」をリリース。




寺尾紗穂


1981 年東京生まれ。2007 年ピアノ弾き語りアルバム「御身」でデビュー。

大林宣彦監督の 「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督の「0.5 ミリ」など主題歌の提供や CM 楽曲制 作(KDDI、JA 共済ほか)、新聞(日経、北海道新聞)やウェブでの連載も多い。 オリジナル の発表と並行して、土地に埋れた古謡の発掘、リアレンジしての音楽発信をライフワークと し、『ミュージック・マガジン』誌での「寺尾紗穂の戦前音楽探訪」を連載中。松本の浅間 温泉の「ユアリテ」(2021)や高知須崎の「現代地方譚」(2022)など各地のアート・プロジェ クトに招聘され、リサーチを経ての表現活動も増えている。2022 年4月より各地のドキュ メンタリーを放送する番組「Dear にっぽん」(NHK)のテーマ曲に「魔法みたいに」が選ば れ、教科書『高校生の音楽I(教育芸術社)にも同曲が掲載される。またオランダのアーティ スト Charlotte Dumas の 2023 年小山登美夫ギャラリーでの個展で上映された与那国馬をテ ーマに描いた映像作品にピアノ曲を提供(彼女の写真集『Ao 青』にも QR コードで音源を収 録)した。 最新刊は『日本人が移民だったころ』(河出書房新社) 、アルバム近作は「余白の メロディ」、写真家・石川直樹、映像作家・三好大輔と作ったインスト・アルバム「流した 涙の数だけ美しい虹がたつ」。

あだち麗三郎、伊賀航と共に 3 ピースバンド「冬にわかれて」 でも活動を続けている。

Comentários


bottom of page