Tsuki Koyomi

2010.5.1.土.

皐月

【月不見月に君想フ】一年でもっとも輝かしい連休のゴールデンウィークから、5月は始まります。五月は「さつき」とも読みますが、「さつき」は「皐月」でもあります。農家さんとコンバインが忙しくなる頃なので、田植えの季節の「早苗月 […]

2010.4.1.木.

卯月

【花吹雪き春の終か始りか】浮き浮きしてきたらいよいよ「卯月」の到来です。卯の花がその白い五弁の花を咲かせるのが4月なので、今月を「卯の花月=卯月」とする説が一番もっともらしいですが、いやいや「卯月」の「う」は「産」や「初 […]

2010.3.1.月.

弥生

【若草萌えて夢見月】さあていよいよ春の息づく3月です。古くは三月を「弥生」なんて風に呼びますが、この瑞々しい別称は「弥生」つまり「いよいよ生い茂る」ことで、そこから転じて「ヤヨイ」になったとか。春の若草が勢いよく成長して […]

2010.2.1.月.

如月

【春風立って梅の頬】「如月」とはカレンダーにある2月のまたの名です。冬は去って春はもうすぐだけど、いまだ残る寒さへさらに重ね着をするから、「衣更着」もとい「きさらぎ=如月」となった説、この季節に草木が芽吹いてくる気配を「 […]

2010.1.1.金.

睦月

【鏡を開けばまっさらな月】あけましておめでとうございます。地球も一巡りして、こうして新しい睦月となりました。ムツキとは1月の古い呼び名ですが、お正月には決まって親族縁戚がむつまじく集まるから「睦び月」というわけで、「睦月 […]

2009.12.1.火.

師走

【御恩の鐘までもういくつ】日めくりカレンダーもいよいよ大詰め、何とも凄みのある極月=12月となりました。ここに旧暦(太陰暦)を透かしてみると、十月十五日から十一月十六日にあたります。この恐ろしいような極めつけの12月はま […]

2009.11.1.日.

霜月

【霜降る月に天高く】私たち現代人にとっての霜月=2009年11月は旧暦(太陰暦)の九月十五日から十月十四日にあたります。この寒々しい響きの霜月は、もともとは「下」を意味するシモだったとか。とはいってもご安心を、神無月(1 […]

2009.10.1.木.

神無月

【芋栗名月かぼちゃ月】カレンダー上の神無月=‘09年10月は、陰暦(旧暦)でいえば8月13日~9月14日にあたります。「神無月」とは読んで字の如く、日本中から神様が居なくなってしまう月間だからに他なりません。全国の神様た […]