Schedule

2013.2.4.月.

春節のかりゆし2013オープニングパーティー「祝祭の宴」

NEW! 畠山美由紀&小池龍平  ) HP
朝崎郁恵 ) HP
MAREWREW(マレウレウ) ) HP

この日より約1ヶ月間続く「春節のかりゆし2013」そのオープニングパーティーにふさわしいラインナップとなりました。奄美の伝説的唄者、朝崎郁恵が北海道アイヌの伝統歌「ウポポ」を歌う天然トランスユニットマレウレウに出会う。そしてさらにカフェミュージックの先駆者的存在、その圧倒的な歌の力に誰もが息をのむ。畠山美由紀&小池龍平。これ以上無い豪華な一日になることでしょう!さぁ皆で旧正月をお祝いしましょう!
The opening party of the “Lunar new year festival 2013”. The legendary traditional “Amami” singer Ikue Asazaki is from south of Japan, island of Amami, and MAREWREW is the artist based on traditional ainu music style “Upopo” which guide you to the natural trance world from North of Japan, Hokkaido. And what’s more, the pioneer of cafe music, famous as the charismatic vocalist Miyuki Hatakeyama, and Ryuhei Koike duo play for this night as the special guest.
Why not celebrate the lunar new year with the traditional japanese music.

op 18:30 st 19:30 ・ 前 3,800 当 4,300 +1D 500


) インターネット予約 〔 12月15日0:00~2月2日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 12月15日~ 〕


朝崎郁恵
1935年11月11日、奄美・加計呂麻(カケロマ)島・花富生まれ。
奄美諸島で古くから唄い継がれてきた奄美島唄の唄者(ウタシャ)。
島唄の研究に情熱を傾けた父・辰恕 (たつじょ)の影響を受け、また、不世出の唄者と謳われる福島幸義に師事し、10代にして天才唄者といわれた天性の素質を磨きかける。千年、あるいはそれ以上前から唄われてきたともいわれる奄美島唄の伝統を守り、その魂を揺さぶる声、深い言霊は、世代や人種を超えて多くの人々に感動を届けている。
ニューヨーク・カーネギーホール、ロサンゼルス、キューバなどの海外公演、国内では国立劇場10年連続公演等、数々の大舞台を踏んできたが、1997年に発表した初のピアノ(高橋全)と奄美島唄のコラボレーションCD「海美(あまみ)」が、細野晴臣氏により紹介され「朝崎郁恵」は世に広く注目を浴びることとなる。


MAREWREW(マレウレウ)
アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループ。さまざまなリズムパターンで構成される、天然トランスな感覚が特徴の輪唱など、アイヌROOTSのウポポを忠実に再現する貴重なアーティスト。
2012年8月には、待望のフルアルバム「もっといて、ひっそりね。」(プロデュース:OKI)をリリース。現代的なアレンジを織り込みつつも伝統的なウポポの魅力を凝縮した作品は、各方面で高い評価を受けた。
マレウレウはアイヌ語で「蝶」のこと。
[メンバー:Rekpo、Hisae、Rim Rim、Mayunkiki]

畠山美由紀&小池龍平
●畠山美由紀(Vocal)
2011年12月に発売された、オリジナルアルバム『わが美しき故郷よ』も話題となった、シンガー・ソング・ライター。
カフェ・ミュ-ジックの先駆者、Port of Notesのヴォーカリストとしても活動中。2012年10月からFM横浜「Travelin’ Light」(毎週土曜日11:00~13:00生放送)のDJを担当。

●小池龍平(Guitar&Vocal)
Bophana, Hands of Creationなどの活動を経て、ソロ活動を開始。
また畠山美由紀や、アン・サリー、bonobos、 土生“TICO” 剛(LITTLE TEMPO)などのサポートギタリストとしても幅広く活動中。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。