Schedule

2013.5.10.金.

「Bloc de L’echo ~Live Edition」OOIOO × SKAIDI × サケフェスプロジェクト

SKAIDIのシンガーInga Juusoさんが急性肺炎になり入院した為、SKAIDIとしての出演はキャンセルとなりました。
代わりにSKAIDIよりダブルベース&ボーカルのSteiner Raknesの出演となります。その他内容などには変更はございません。申し訳ありませんが、ご了承下さい。

bloc de l’echo live edition × サケフェスプロジェクト
OOIOO × SKAIDI (from Norway)

美容に留まらず、東京発の様々なカルチャー、ライフスタイルを発信するサロン「Bloc」が提案する、「音」を中心としたクロスカルチャーパーティー「 Bloc de L’echo 」。毎回、世界各地のリアル&ユニークなアーティストを紹介、今体感すべき音楽をお届けします。
今回は、「日本酒の魅力」を音楽をはじめとする様々なアートフォームで引き出す為にスタートしたプロジェクト、「サケフェスプロジェクト」とのコラボレーションパーティーにて音と酒にフォーカス。
非常に興味深い音楽に、その物単体で成立する美酒の悦楽を加え、希少かつ豊満なパーティーを。
快楽主義な方、ライブな方、お酒な方、ニュー&ウェーブな方、ヨイクな方、一張羅が眠っている方、不感症な方、機会です。
是非華やいでお出かけ下さい。

LINE UP

今回、サケフェスプロジェクトでは、SKAIDIの自然と対話するスタイルの音楽に呼応する、自然のエネルギーが凝縮された日本酒のセレクト、旬の野菜のフレッシュな味覚、花と植物を愛する職人による会場デコレーション、豊かな自然の恵みから生まれたエッセンシャルオイルによる香りの演出を行います。皆様の五感を優しく刺激し、心に残るパーティとなりますように。

サケフェスプロジェクト代表/DJ七福
【LIVE】:OOIOO / SKAIDI (from Norway)

【DJ】:DJ 七福 / DJ 赤貝 a.k.a湯山玲子

【SAKE】:サケフェスプロジェクト

【FOOD】:飲&YO!(チーム高千穂による旬野菜料理)

【DECORATION】:花の墓場研究室

【AROMA】:Air Aroma Japan株式会社

時間:OPEN 18:30 / START 19:30
料金:adv. 3500円 / door. 4000円 (共に1D代別途)

) インターネット予約 〔 3月1日0:00~5月8日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 3月1日~ 〕

■サケフェスプロジェクト
2012年、DJ/イベントオーガナイザーDJ七福を中心に、「日本酒の魅力」を音楽をはじめとする様々なアートフォームで引き出す為にスタートしたプロジェクト。
時に激しく、時に優しく、五感をフルに刺激し、それぞれの魅力を増幅させるべく活動中。


【SKAIDI (スカイディ)】

SKAIDIはノルウェー北極圏の先住民の伝統歌唱「ヨイク」のボーカルのインガと、ノルウェーで最先端をいくベーシスト、スタイナーによるデュオ。世界中探しても、SKAIDIしかない音楽です。
過去10年にわたり、それぞれいろいろなアーティストと様々な形態でコラボレーションしてきたスタイナーとインガだが、このユニットでは、ダブル・ベースのみという最小限の楽器の上に、極めて民族的な歌唱法を自在に展開することにより、「どこにもない音楽を創造」することに成功した。どこか荒削りだが、人間性の真っ只中に焦点を当てるような、デジタル時代に警鐘を与える音楽だ。ヨイクの伝統とジャズを踏まえながらも、それらを超えた新たな音楽表現がここにある。

ヨイク:スカンジナビア半島北極圏の先住民族サーメ人の伝統音楽で、基本的には無伴奏の即興歌。サーメ人は、森羅万象に宿る様々な精霊を信仰しており、ヨイクは、精霊や自然界と交信を取るために歌われてきた。
http://www.skaidi.org/index.php/home.html


【OOIOO】
Yoshimi (Vo. Guitar, Trumpet, Keyboard)
KayaN (Guitar)
AyA (Bass)
AI (Drums, Percussion)
濱元智行 (Gamelan, Req)
川村亘平斎 (Kengdang sunda, Gamelan)
OOIOOの中にガムランの響きが鳴っています。OOIOOのニューなウェーブミュージック。バリの伝統楽器・ガムラン独自のリズム。絶妙な組み合わせでその空間を織り上げてゆく音楽が、OOIOOの最も新しいタペストリーです。さらに自らも織り込まれてゆく感覚をお楽しみください!
1995年、音楽家・YOSHIMI (BOREDOMS)が、雑誌のコンセプトのために生み出したバンドのアイデアから活動を始める。以来、記号のように知覚可能な存在感をもつ。 強い個性と独特の熱を放つOOIOOの音楽は、みずからが呼吸し、土着し、豊か な彩りの音色と、異形でユニークなアイデアの実を鳴らしながら作物のような有機性をもって成長しつづける。そしてそれは、真っ黒、真っ白、大きなパーフェクト・サークル、光線のような鋭角、目映いスーパースロウと、シンプルな素早さ、どこにもない民族音楽の嗅いだ事のあるにおい、聴くひとのイメージ の力をもって、耳に映されて流れる。
http://ooioo.jp/


主催:サケフェスプロジェクト / MND / 月見ル君想フ
招聘:Office Ohsawa

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。