Schedule

2014.11.26.水.

Dengue Fever来日公演「お騒がせしております」

Dengue Fever(U.S) ) HP

guest act:
Goonam(KOREA) ) HP
柳家小春 vs Amephone’s attc ) HP

guest DJ:
Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)  ) HP

開場 18:00 / 開演 19:00  adv. 4000円 / door. 4500円+1d

カンボジアンサイケロックの元祖「Dengue Fever」奇跡の来日!
今回の日本公演はここ月見ルだけ!!このキャパで観れるのも奇跡!
絶対的に見逃せない伝説の夜になること必至!!

) e+  10/20〜販売
)
インターネット予約 〔 10月25日22:00~11月24日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 10月25日~ 〕

※整理番号順入場、オールスタンディング

<プロフィール>


デング・フィーヴァー(Dengue Fever):ふとしたきっかけで60年代カンボジアン・ロックの虜になったザックとイーサンのホルツマン兄弟を中心に、2002年、米カリフォルニア州ロサンゼルスで結成。間もなく、ロングビーチのカンボジア系アメリカ人コミュニティで出会ったシンガーのチョム・二モルが参加、現在と同じ6人組になる。ニモルはアメリカに移住する前、10代の頃から母国カンボジアで伝統音楽の歌手として活動しており、彼女のクメール語による歌唱がバンドの方向性を決定づけることになった。2003年に発売されたセルフ・タイトルのデビュー・アルバム以来、これまでに5枚のフル・アルバムとEP、DVD等を発表。キンクスのレイ・デイヴィス、ピーター・ガブリエルやメタリカのカーク・ハメットらの賞賛を受ける。アルバム発売と並行して、北米、中南米、ヨーロッパ、東南アジア等、世界各地でツアーを行い、グラストンベリー、ロスキレ、バンバーシュート、ウォーマッド等の大規模なフェスティバルにも数多く出演。2014年11月に初のベスト盤となる『Swallow The Sun』を、2015年1月に6thアルバム『The Deepest Lake』を発表予定。

クナムグァヨライディングステラ(Goonam):2005年、高校時代からの友人同士であるジョ・ウン(ギター/ヴォーカル)とイム・ビョンハク(ベース)の2人によって結成。韓国的な情緒が溢れる歌と浮遊感のあるエレクトロサウンドが融合した2007年のデビュー作で一躍注目を浴びる。2012年にはセカンド・アルバム『友情モーテル』を発表。その後、当初はライヴ・サポートとして参加していたキム・ナウン(キーボード)とパク・テシク(ドラム)も正式加入して4人組となり、のろのろした韓国音楽の長短(チャンダン)=リズムをロックに取り入れたユニークな「コリアン・グルーヴ」を追求している。2014年9月、アリゾナ州フェニックスとカリフォルニア州ロングビーチで、デング・フィーヴァーのオープニング・アクトを務めた。現在、バンド編成では初録音となるサード・アルバムを準備中。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。