Schedule

2015.5.1.金.

パラシュートセッション祭  初日「Open Reel Ensemble×嶺川貴子&DUSTIN WONG」

【出演】

Open Reel Ensemble
2009年より、和田永を中心に佐藤公俊、難波卓己、吉田悠、吉田匡が集まり活動開始。
旧式のオープンリール式磁気録音機を現代のコンピュータとドッキングさせ、
「楽器」として演奏するプロジェクト。リールの回転や動作を手やコンピュータで操作し、
その場でテープに録音した音を用いながらアンサンブルで音楽を奏でる。
その不思議な音色と楽曲性は高く評価され、Sonar Tokyo、Sense of Wonder、
KAIKOO、BOYCOTT RHYTHM MACHINE、HARAJUKU PERFORMANCE + 、
FREE DOMMUNEなどに出演。
海外ではSONAR 2011 Barcelona、ARS ELECTRONICA他、
オランダ、ノルウェー、スロベニア、香港で公演を行う。
2013年3月に書籍&DVD「回典~En-Cyclepedia~」を発売。
松岡正剛、大友良英、菊地成孔、宇川直宏、
zAk、高木正勝など錚々たるメンバーとの対談などを収録。
7月には3度にわたり担当したISSEY MIYAKEのパリコレションの楽曲を
一枚にまとめたCDが発売になりファッションとメディアアートと音楽の
双方からいま最も注目を集める存在である。

HP:http://www.steamblue.net/
Facebook:https://www.facebook.com/OpenReelEnsembleBraunTubeJazzBand

嶺川貴子&DUSTIN WONG
2011年の夏、ダスティンのライヴを観に行った嶺川と、
元々彼女のファンであったダスティンが知り合う。
この出会いをきっかけに交流が始まった両者は、 音楽や宇宙、神話談義で盛りあがり、
セッションを重ねていき、ごく自然な流れでコラボレーションへと派生していった。
2013年にファースト・アルバム 『TOROPICAL CIRCLE』をリリースし、
レコ発を含む都内でのライヴを経て、FUJI ROCK FESTIVALに出演。
その後仙台、京都、神戸のツアーも慣行。京都ではp-hourに出演し、
Oorutaichi Loves The Acustico Paz Nova Bandと共演。
2014年にはセカンド・アルバム『SAVAGE IMAGINATION』をリリースし、
1ヶ月に及ぶ北米ツアーも成功させた。
音だけにとどまらず、絵や映像も二人で共作しており、
作品のジャケットや MVも自らが手がけている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「パラシュートセッション」=「1曲ずつ交互に演奏する、全く新しい対バンスタイル」!!!

2013年9月にF.I.B JOURNALの山崎円城&月見ル君想フのタカハシコーキによる試行錯誤の中から生まれた当企画、これまで15回以上の名演を生み出し、月見ルの名物企画となっていた「パラシュートセッション」が、今回GWスペシャルとしてなんと8日連続、昼・夜合わせて計26組、怒涛の全13公演で 開催が決定!!!

パラシュートセッションとは、、、

会場の天井には「一体どこに着地するのか」といった意味合いを込めて、
本物のパラシュートが張り巡らされ、ステージではなく普段は客席になっている
「フロア」に2バンドが向かい合わせにセッティングします。

オーディエンスは2バンドを取り囲むように観る事が出来、
演奏者の生音や息遣いまで聴こえるなかで、
両者セットリストを決めずに1曲ずつ交互に演奏して行く
「ワンマンでもツーマンでもない」スリリングなライブスタイルです。

さらに・・・

今回は、昨年末にオープンした台北の姉妹店「台北月見ル君想フ」にて、
全公演生放送が決定、現地会場限定での放映を致します。

op 18:30 st 19:30 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 500

e+ 予約サイト (3/27〜)
) インターネット予約 〔 3月27日0:00~4月29日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 3月27日~ 〕
※整理番号順入場 (e+ → 店頭予約の順で入場となります)

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。