Schedule

2015.10.5.月.

パラシュートセッション2015秋祭「vol.32 朝崎郁恵×青葉市子」

前売 3,000yen / 当日 3,500yen (+1d)
開場 18:30 / 開演 19:30

出演:朝崎郁恵 / 青葉市子

) インターネット予約 〔 8月22日0:00~10月3日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 8月22日~ 〕
※整理番号順入場

「パラシュートセッション」=「2バンドが向かい合い1曲ずつ交互に演奏する、全く新しい対バンスタイル」!!!

2013年にF.I.B JOURNALの山崎円城によって生み出され、その後月見ル君想フの名物企画として現店長のタカハシコーキにより育て上げられた、当企画。今回でついにVol.30を超える。
これまでに、
8日間連続のパラシュートセッション祭、グランドピアノ2台を使ったパラシュート”ピアノ”セッション、パラシュートセッションツアーでは地方3箇所でも実施。
毎回大好評を頂き、アンコールセッションとなった組み合わせも少なくない。

今回の秋祭も見逃せないラインナップが満載!
予定調和一切なしのリアルなライブ空間を是非一度ご体感ください!

パラシュートセッションとは、、、

会場の天井には「一体どこに着地するのか」といった意味合いを込めて、
本物のパラシュートが張り巡らされ、ステージではなく普段は客席になっている
「フロア」に2バンドが向かい合わせにセッティングします。

オーディエンスは2バンドを取り囲むように観る事が出来、
演奏者の生音や息遣いまで聴こえるなかで、
両者セットリストを決めずに1曲ずつ交互に演奏して行く
「ワンマンでもツーマンでもない」スリリングなライブスタイルです。


朝崎郁恵

1935年、奄美生まれ。奄美諸島で太古より唄い継がれてきた奄美島唄の唄者(ウタシャ)

奄美島唄の根底にある伝統はそのままに守りながら、ピアノや様々な民族楽器、ミュージシャンとのコラボレーションで奄美島唄の可能性を広げ、その世界を深め続けている。

ニューヨーク・カーネギーホール、ロサンゼルス、キューバ、国立劇場10年連続公演など、数々の大舞台を踏んできたが、1997年に発表した初のピアノ(高橋全)と奄美島唄のコラボレーションCD「海美(あまみ)

が、ラジオで細野晴臣氏により紹介され、世に広く注目を浴びることとなる。

2002年、「うたばうたゆん(ユニバーサルミュージック)」67歳でメジャーデビュー。

その後も次々とCDを発表。坂本龍一、UA、ゴンチチ、 上妻宏光、姫神など数多くのアーティストと共演。

20114月より放送中の、NHK BSプレミアム番組「新日本風土記」のテーマ曲「あはがり」を唄う。

その魂を揺さぶる声、深い言霊は、世代や人種を超えて多くの人々に感動を届けている。

青葉市子

1990年出生、京都で育つ。
17歳からクラシックギターを弾き始め、
2010年1月、19歳の時に1stアルバム「剃刀乙女」でデビュー。
これまでに4枚のオリジナル・アルバムを発表。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。