Schedule

2019.2.8.金.

【春節のかりゆし2019】 同じ月を見る

 

石嶺聡子 / 矢野まき

同じ月の元集う2組の歌姫。沖縄那覇市出身の石嶺聡子と東京都出身で、2019年でデビュー20周年を迎える矢野まき。極上の歌の世界を是非ご堪能下さい。売り切れ必須の貴重な公演です。是非お早めにご予約ください。

開場 18:30 開演 19:30 ・ 前売 ¥4000 当日 ¥4500 +1D 600
※整理番号順入場 (入場順はe+→店頭予約の順になります)
但し18:30(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

) e+予約 〔 12月14日0:00~ 〕
) インターネット予約 〔 1月1日0:00~2月1日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 1月4日~ 〕

    • 石嶺聡子

    沖縄県那覇市出身。

    J-POPや洋楽など様々な音楽が溢れる家庭に育つ。16歳の時に出場したコンテストでグランプリ受賞を機に 1994年『土曜日とペンと腕時計 / 風を感じたい』でデビュー。

    3枚目のシングル『花』が大ヒット。 第46回NHK紅白歌合戦に出場。

    1996年3月、インドネシア・バリで開催された第1回アジア音楽祭で「Asian Dream」を歌い、グランプリを獲得。制作、ライブ、CMソング等を中心に活動。

    2017年、沖縄在住のプロデューサーMizukiとクラブミュージックを軸とするプロジェクト

    “ Okinawa Delays Feat. Satoko Ishimine ”としても 活動の幅を広げ、『NariyamaAyagu / Vibration 』 10”レコードを イギリスの名門レーベル “ Claremont56 ” からリリース。 発売と同時に完売するなど好評を得る。

    2018年夏、デンマークのバレアリック最大レーベル “ Music For Dreams ” と 契約。

    日本人アーティストとしての初のシングルカット 『 Lotta Love 』 12“ レコードを リリース。 初回盤は予約で完売となりリプレスが決定。デジタルではBalearicジャンルでチャート1位を獲得した。その豊かな表現力と歌唱力で新たな音楽性を発信、進化し続けている。

    • 矢野まき

    1977年  東京都出身。

    1999年 シングル「初夏の出来事」(東芝EMI)でデビュー。コンスタントに作品を発表、ライブも展開。これまでにさまざまなアーティストとのライブ、レコーディングでのコラボをしていく一方、楽曲提供、歌詞提供を手掛ける。2009年  活動休止を発表。

    2011年 キーボーディスト斎藤有太が初めて行ったソロライブ「solo×solo」に兼ねてから親交のあるスキマスイッチ大橋卓弥とゲストヴォーカルとして出演。2013年  歌い手仲間の松本英子とコラボイベント「つむぎの夜」を開催。これをきっかけに事実上の活動再開となる。2014年 デビュー15周年には、15-year anniversary LIVE”ARIGATO!”を開催。

    ゲストに川村結花、大橋卓弥(スキマスイッチ)が駆けつけた。また近年は、自身の活動の他にアーティストのヴォーカルメイク、ヴォーカルディレクション等、スタジオ作業にも積極的に参加。2015年  11月23日に大阪フェスティバルホールにて行われたfm802、FM COCOLO主催、中島みゆきRESPECT LIVE歌縁〜うたえにし〜に出演。2016年 11月には、7年ぶりとなるアルバム「悲喜こもごも」をリリース。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。