Schedule

2019.10.22.火.

昼) 月見ル15周年記念「酔いどれ東京ダンスミュージック」~真黒毛ぼっくす34周年記念~

真黒毛ぼっくす34周年は、「酔いどれ東京ダンスミュージック」発祥の地、月見ル君想フで開催します。最新アルバム「アダチダイナマイトレビュー」にゲスト参加して頂いた曽我部恵一さんをゲストに迎えておおくりします。過去を振り返ること無く、今最新の真黒毛をお届けできればと思ってます。決して長い道のりではなかったのです、あっという間の34年でした。そしてきっとこれからです、よろしくお願いします。

出演
真黒毛ぼっくす
ゲスト:曽我部恵一

Open 11:30 Start 12:00 ・ 前売 ¥2,500 当日 ¥3,000 +1D ¥600
※先着順入場
但し11:00(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

) インターネット予約 〔 8月8日0:00~10月20日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 8月8日~ 〕

曽我部 恵一

1971826日生まれ。乙女座、AB型。香川県出身。

’90年代初頭よりサニーデイ・サービスのヴォーカリスト/ギタリストとして活動を始める。

1995年に1stアルバム『若者たち』を発表。’70年代の日本のフォーク/ロックを’90年代のスタイルで解釈・再構築したまったく新しいサウンドは、聴く者に強烈な印象をあたえた。

2001年のクリスマス、NY同時多発テロに触発され制作されたシングル「ギター」でソロデビュー。

2004年、自主レーベルROSE RECORDSを設立し、インディペンデント/DIYを基軸とした活動を開始する。以後、サニーデイ・サービス/ソロと並行し、プロデュース・楽曲提供・映画音楽・CM音楽・執筆・俳優など、形態にとらわれない表現を続ける。

真黒毛ぼっくす

大槻泰永が上京を機に結成。1989年、太陽レコードよりEP「ダイナマイト」でデビュー。その後、自身の「青空レコード」を設立して東京を中心に演奏活動を展開。1997年より、ボーカル大槻がライブごとにメンバーを集めるという活動に移行。弾き語り、少人数からホーンを加えた大所帯編成まで、大槻の雑多な音楽性が開花。2009年、金字塔的アルバム「酔いどれ東京ダンスミュジック」を発表。そして、次作「夢の旅」は曽我部恵一などに賞賛された。

大槻がバラエティTV出演により「九十九里浜まで」PVにアクセスが急増。2018年春、曽我部恵一ゲストボーカル参加のニューアルバム「アダチダイナマイトレビュー」発売!最近では中川五郎、知久寿焼、石川浩司等との共演も多い。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。