Schedule

2011.12.18.日.

オトフタシズク


JULEPS ) HP
MintJulep ) HP

一部 op 14:00 st 14:30 ・ 二部 op 18:00 st 18:30

前 3,500 当 4,000 +1D 500

インターネット予約 〔11月1日16:00~12月16日24:00迄 〕
電話予約 〔 11月1日16:00~

※ご予約の際には必ず一部、二部をご指定下さい。ご希望の無い場合はお受け付け出来ません。ご確認お願い致します。

オトフタシズク

昔から言い伝えられているおはなしをしましょう。

青山の麓にある小さな月見ル村には、年に一度、大切な日がやってきます。

村のみんなが指折り数えて、その日が近づくのを待っています。

山の頂上には、樹齢百年を越える大きな樹が立っています。

そこからこぼれるヒスイ色の雫を収穫し、一年間の感謝を込めて、宴が行われるのです。

みんなが大切に分け合っている雫は、毎年一日だけ現れる流星群の光を浴びた時に

だけ滲み出る、特別な樹液のことなのです。2滴飲むと、その年は重い病気にかからなくなり、

元気のない人が飲むと、みるみる回復すると言い伝えられている、魔法の雫。

夕闇が迫るにつれて、遠くの流星群を呼び寄せるように、大きな樹が揺れ始めました。

だんだん、光が集まっていきます。

天に見えるは、よっつの大きな星。

みっつは蒼く、ひとつは紅く。地上に降り注ぐかのように輝いては消え、輝いては消え、

山頂の大きな樹を照らし続けています。

大きな樹から、キラッと光る雫がこぼれ落ちました。

さぁ、収穫の始まりです。

今宵は何が起こるのか…。

年に一度の、神様からのおすそわけ。

【JULEPS】

3人のヴォーカリスト(松山優太・岡直樹・有尾文也)と女性ピアニスト(佐藤めぐみ)による4人グループ。JULEPSのグループ名は「mint julep」というさわやかな飲み口のカクテルに由来し”口直し”という意味が込められている。3者3様の個性を持つ実力派ヴォーカルと、包み込むようなピアノタッチが織り成すハーモニーは、時に力強く、時にやさしく聴く人の心を揺さぶる。活動3年目を迎えたころ、自主制作盤CDの「蕾」が5000枚のヒット。作詞家 秋元 康 氏の手に渡り、同氏の連載するコラム「ヒットの予感」に話題が掲載される。文中では、JULEPSの音楽性を「洗練されたハーブティーの様だ」と絶賛。約一年後2007年秋元氏原作「アニメ版・象の背中」の主題歌「旅立つ日~完全版」でメジャーデビュー。朝のテレビ出演をきっかけに、話題が沸騰。15万枚を超えるヒットとなる。その他、テレビアニメヤッターマンのエンディングテーマや、レオパレス21CMソングなども担当し反響を呼んだ。2009年4月には地元所沢市の観光大使に選任される。懐かしくも新しいその音楽性は老若男女問わず幅広い世代から支持を呼び続けている。

【MintJulep】

メンバー各自がそれぞれに持つソウル、クラシック、ロックの要素を織り交ぜたサウンドに乗せて、今を生きる想いを歌い上げる、三人編成ユニット。力強さと繊細さを併せ持つ歌声を自在に操るヴォーカルと、情感溢れるピアノ&ギターのパフォーマンスが持ち味。強力なリズム隊サポートも迎え、よりパワフルなライブ活動を行う。誰もが口ずさめるような楽曲作りを目指して活動中。2011年7月6日に待望の1st Album 全国リリース!

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。