2022.02.07 |【観覧+配信】春節のかりゆし「比屋定篤子with笹子重治 新春スペシャルライブ」※時短営業要請により開場・開演時間が変更となりました




久しぶりに月見ルに「比屋定篤子with笹子重治」がやってきます!日本全国はもとより、台北月見ル君想フでも2度ライブを行い現地でも大人気のユニット。今回はゲストにピアニストの鬼武みゆきさんをお迎えして春節スペシャルライブ!!グランドピアノ搬入公演!ご期待ください!!


※時短営業要請により開場・開演時間が変更となりました


出演|比屋定篤子with笹子重治 スペシャルゲスト:鬼武みゆき(ピアノ)

日時

2022.02.07(月) 開場 / 変更前19:30→変更後18:30

開演・配信開始 / 変更前20:00→変更後19:00

 

TICKET ■会場チケット

前売り ¥3,500 | 当日¥4,000 +1D ¥600 予約URL https://eplus.jp/sf/detail/3555680001-P0030001

e+にて12/28 10:00より受付開始!


※整理番号順入場

開場時刻の【15分前】以降に会場前までお越し下さい。それより前の時間帯は会場前でお待ち頂けませんのであらかじめご了承ください。


■配信チケット ¥ 2,000 URL https://eplus.jp/sf/detail/3555970001-P0030001

e+にて12/30 10:00より受付開始!


 

【ご来場チケット販売について】 ご来場チケットは人数制限がございます。規定枚数に達し次第終了となりますので、お早めのご購入をおすすめいたします。 一度お支払いいただいたチケット及び投げ銭は、中止などの場合を除き、お客様都合による払い戻しは致しません。


【ご来場の際の注意点】 ご来場の際の注意点をお読みいただいた上、アンケートフォームに必ずお答えください。 新型コロナウィルス感染拡大防止ご来場の際の注意点

https://www.moonromantic.com/post/notice ご来場者様用アンケートフォーム

https://forms.gle/yXhmcvdnNBpeNFY59 公演に関するお問い合わせ : 03-5474-8115

 


比屋定 篤子


那覇市出身。

武蔵野美術大学入学後、同大学のサークル「 ラテン音楽研究会」に参加。バンド活動を始めボーカルを担当。 在学中にオリジナル曲を作り始め、 東京都内ライブハウスでの活動を開始。1997年、Sony Musicよりデビュー。7枚のシングル、3枚のアルバムをリリース。2001年に拠点を故郷の沖縄に移す。2004年から2017年の間にHappiness Recordsより5枚のアルバムを発表。2015年に沖縄の歌を収録したアルバム「RYUKYU STANDARD」、2016年には初のベスト盤がリリースとなった。最新作は2017年発売の「風と鱗」。沖縄県内外でのライブ活動をマイペースに継続。笹子重治氏とのデュオ歴は22年となり各地で好評を得る。




笹子重治(ささご しげはる)

1958年、神戸市生まれ。ブラジリアン・スタイルの奏法の影響を受けたギタリストとして、パウリーニョ・ダ・ヴィオーラやナラ・レオン等多くの来日ブラジル人アーティストとセッションを重ねた後、86~87年にかけてブラジルで活動。帰国後、インストゥルメンタルトリオ、ショーロクラブを結成し、現在までに25枚のアルバムをリリース。

また、2004年には新たなインストゥルメンタルトリオ、コーコーヤを立ち上げ、アルバムを、サントラも含め5枚発表するかたわら、EPO、比屋定篤子、桑江知子、Ann Sally、大島保克、宮沢和史、NUU、古謝美佐子、畠山美由紀、松田美緒、照屋実穂、手嶌葵、吉田慶子、鈴木重子、大島花子、純名里沙、MAKO、落合さとこ、池田綾子、城戸夕果、かとうかなこ、小松亮太、江藤有希等、ブラジル系のみならず、J-POPから民謡までの歌手やインスト奏者のサポート、CDプロデュース、レコーディング、アレンジ等、多方面で活躍中。2016年には、サウンドプロデュースした大島花子「親父」が、USEN演歌チャート1位獲得。

2010年、初のソロアルバム「onaka-ippai」発表。最新作は、プロデュース&演奏では、桑江知子の40周年記念アルバム「stopmotion」を19年7月にリリース。またショーロクラブとして、2020年10月に「武満徹ソングブック・コンプリート」を発表。2021年3月に自身の作品集「plataforma」を、5月にはコーコーヤ4作目のオリジナル作品集を発表予定。

作曲の分野でも、ふたつのインストユニットを中心とした多数の楽曲の他、各共演歌手との共作、ブラジルの国民的作詞家パウロ・セザル・ピニェイロ、ルーツサンバの長老、故ギリェルミ・ジ・ブリート、日本でも人気の高いシンガーソングライター・ジョイスとの共作などもあり、それぞれCD化されている。




鬼武みゆき (作曲家・編曲家・ピアニスト)


小栗康平監督映画「埋もれ木」の挿入歌、母校東京理科大学第二校歌「未来への約束」作曲をはじめ、各界著名人の言葉×音