top of page

2022.09.19 | 昼)【観覧+配信】2PIANO4HANDS2022秋 タテタカコ×ヒグチアイ


『圧倒的な説得力を持って迫る、歌うようなピアノとまっすぐに伸びるアルトヴォイス。ピアノと一体になった小さな身体から振り絞られる熱情が、時にたおやかな美しさを、時に心かきむしられる焦燥を、時に喪失の中の光を描く。』(ヒグチアイのプロフィール文より引用)

見事に言い得ている文章なので引用させていただきました。

この回のみ配信がございませんので、是非現地で目撃してください。


2PIANO4HANDSは会場のフロアの真ん中にグランドピアノ2台を搬入して2名のピアニストと2台のピアノだけで連日彩る、月見ル君想フの名物イベント。毎回実力派の人気ピアニストが登場し、ピアニストとピアノの魅力を存分に詰め込まれた企画である。

会場は2台のピアノをぐるっと囲むように座席が配置され、ピアノの楽しみ方をお客様ひとりひとりが選べるような配置になっている。非常に距離が近いので、大迫力の演奏が楽しめる。そして5.5Mのクレーンカメラを駆使し、月見ル君想フの構造ならではのアングルで撮影する配信についても、このイベントの特徴の一つとして定評がある。

ピアノを堪能する至福の5日間。是非お楽しみください。


出演|タテタカコ×ヒグチアイ


日時 2022.09.19(月・祝) 開場 / 13:00 開演・配信開始 / 13:30

 

TICKET ■会場チケット

前売り ¥ 4,500 | 当日 ¥ 5,000 +1D ¥700

■2PIANO4HANDS 2022秋 通しチケット ¥15,000 (全9公演にご入場いただけます) 販売URL https://www.moonromantic.com/ticket

※入場順について

通しチケット(来場順)→公演来場チケット(整理番号順)

の順番にてご入場いただきます。

ご入場時1ドリンク(¥700)別途かかります。 予めご了承ください。 開場時刻の【15分前】以降に会場前までお越し下さい。それより前の時間帯は会場前でお待ち頂けませんのであらかじめご了承ください。


【ご来場の際の注意点】 ご来場の際の注意点をお読みください。 新型コロナウィルス感染拡大防止ご来場の際の注意点

https://www.moonromantic.com/post/notice 公演に関するお問い合わせ : 03-5474-8115

 

本公演は配信の実施はございません。


会場:月見ル君想フ (港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F)

問い合わせ:03-5474-8115


 

ヒグチアイ / Ai Higuchi


平成元年生まれ。シンガーソングライター。

生まれは香川、育ちは長野、大学進学のため上京し、東京在住。

2歳のころからクラシックピアノを習い、その後ヴァイオリン・合唱・声楽・ドラム・ギターなどを経験、様々な音楽に触れる。

18歳より鍵盤弾き語りをメインとして活動を開始。


2016年、1st ALBUM『百六十度』でメジャーデビュー。

これまでに培った演奏力と、本質的な音楽性の高さが業界内外から高い評価を受け、「FUJI ROCK FESTIVAL」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」など大型フェスへの出演も果たす。


2022年1月、TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part2のエンディングに抜擢され『悪魔の子』を書き下ろした。



圧倒的な説得力を持って迫る、歌うようなピアノとまっすぐに伸びるアルトヴォイス。ピアノと一体になった小さな身体から振り絞られる熱情が、時にたおやかな美しさを、時に心かきむしられる焦燥を、時に喪失の中の光を描く。

独特の視点で綴る歌詞世界は、ありふれた日常の風景を短編小説のようにドラマチックに昇華させる。


誰かよりぼくは不幸なんじゃないかって / 比べて幸せでも信じなくて

今日を生きることが / 明日につながるから / なにも残せなくていい

生きただけでもらえるハンコ / よくがんばりましたって押してあげるよ

(ラジオ体操)


と歌う彼女の根底に流れるのは、埋めることのできない自己肯定欲。

自身を手放しで肯定できない故の、他者への執着や嫉妬、裏腹にあふれる慈悲深さが、聴くものの琴線を掴んで放さない。叱咤激励にも似たその歌声は、老若男女問わずじわじわと中毒者を増やし続けている。




留言

無法載入留言
似乎有技術問題。請重新連線或重新整理頁面。
bottom of page