top of page

2023.01.13 |【観覧】こつぶ1st Album"Patchwork"リリース記念ライブ





出演|こつぶ / ハチャトゥリアン楽団 NEW!


日時 2023.01.13(金) 開場 / 18:30 開演・配信開始 / 19:30

 

TICKET ■会場チケット (11/1 12:00〜)

前売り ¥ 4,000 | 当日 ¥ 4,500 +1D ¥700 https://www.moonromantic.com/ticket


※来場順入場

開場時刻の【15分前】以降に会場前までお越し下さい。それより前の時間帯は会場前でお待ち頂けませんのであらかじめご了承ください。



【ご来場の際の注意点】 ご来場の際の注意点をお読みください。 新型コロナウィルス感染拡大防止ご来場の際の注意点

https://www.moonromantic.com/post/notice 公演に関するお問い合わせ : 03-5474-8115

 


こつぶ | Patchwork


1.誰そ彼

2.愛しのヨッパライ

3.スカイブルー

4.ギターが弾けたら

5.オオカミ女

6.無駄に生きてたい

7.memento mori

8.元の木阿弥

9.窓の外には

10.若葉のころ


東京03や香取慎吾との共演でも話題の現代日本屈指のエンタテインメントビックバンド、Gentle Forest Jazz Bandのフロントヴォーカル木村美保が"こつぶ"としてソロアルバムをリリース!


リリース前から大傑作の呼び声が高いcotsuvu/こつぶのニューアルバムがついに登場!!

二年の制作期間を費やし、エマーソン北村、鬼怒無月、岡部洋一(ROVO)、松本治ら実力派ベテラン勢から、気心の知れた同世代のハチャトゥリアン楽団、別所和洋(パジャマで海なんかいかない、SHAG)、菊地芳将、高木大丈夫まで総勢33名もの著名ミュージシャンの参加を得て誕生した全音楽ファン必聴の一枚。

前作で聴かれたカントリー/ブルーグラス、ニューオリンズ・ジャズ、60'sロックなどルーツミュージック寄りのサウンドはもちろん、本作ではさらにシティポップ、テクノチューン、環境音やポエトリーリーディングと弦楽器の即興が絶妙に絡み合うバラードまで、縦横無尽の音楽性を活かした意欲的なトラックが並ぶ。サウンドのヴァリエーションと深みある豊穣さにも関わらず、彼女のカラーで一貫したポップなトータリティを感じさせる「こつぶワールド」は、そのタイトル通り色とりどりの生地を縫い合わせたパッチワークさながら。そのポップさを裏切る詞の鋭さも健在で、ソロアーティストとしての力をより強く感じさせてくれる作品。(タワーレコードサイトより抜粋)




 


ハチャトゥリアン楽団

ニューオーリンズ音楽を基軸に、

独自のポップミュージックを制作、演奏しているハチャトゥリアン楽団。

丸山朝光の力強いボーカルを中心に、バンジョー、トランペット、チューバ、ドラムスなどさまざまな楽器で、楽曲を彩る。

古いジャズを基調としたオリジナル楽曲は、幅広い年齢層に聞きやすく、楽しく、そしてどこか切ない。

トロンボーン菊池ハルカとバンジョー、ボーカル丸山朝光のデュオとして活動を始め、

2011年よりドラムス三輪朋彦、トランペット石村奈穂、チューバ菱沼尚生が加入し、本格的に楽団としての活動を始める。

2013年12月トロンボーン菊池ハルカの、長期ニューオリンズ留学を受け、若手ニュオリンズ・クラリネットの第一人者、新谷健介を新メンバーに迎え、

2017年5月、チューバ菱沼尚生が脱退し、東方洸介が加入、

2018年3月、トランペット石村奈穂が脱退し、河原真彩が加入。

2020年8月、クラリネット新谷健介が脱退。

現在のメンバーに至る。

都内のライブバーなどを中心に、お客さんとの距離が近い演奏場所にて、日々活動にいそしんでいる。

商店街、デパート等のイベントにて賑やかしのパレードを行うことも多く、各地域の子供たちと共に音楽を奏でることも大切にしている。


bottom of page