Schedule

2015.6.19.金.

「踊られる音」

“音楽にとりつかれた大人たちへ”

約6ヶ月ぶりに帰ってきた、音楽にとりつかれた大人のためのダンスパーティー

今回も主催”tsukuyomi”と、厳選された最高の2組のアーティストの音からインスパイアされて、OVERHEADSが唯一無二の映像を即興で投射、非現実の世界に誘われ、料理人ソウダ・ルア氏が独創的な料理をご用意、liveハウスの域を越えたその特別メニューは毎回完売。

聴覚・視覚・味覚、そのすべてで堪能する、音楽にとりつかれた大人たちのための夜。2015年第2弾!

ぜひopenの18:00からいらっしゃって、まずはお料理からお楽しみ下さい!

“tsukuyomi”  (庸蔵’s band style) ) HP

庸蔵が2011年始動させたリーダーユニット。sax、バイオリン、パーカッション、ドラムス、ガットギター、アコースティックベース、鍵盤、voiceのアコースティックな8音が即興と組織されたアンサンブルを自在に行き来、リキッドライティングによるVJを加え、独特としかいいようのない世界観でその夜だけの音物語を綴る。メンバーは、丸山力巨(g)、梅田誠志(b)、清野雄翔(key)、禹貴惠(vln)、只熊良介(ds)、村瀬 “Chang-woo” 弘晶(per)、ミズノミカ(voice)。2014年11月待望のファーストアルバム”honeymooner”リリース。

庸蔵(ようぞう)・・・Jazz界の奇才・菊地成孔に師事。浦上雄次(タップダンサー)、Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、大石昌良、樽木栄一郎、Namioto、Cana(Sotte Bosse)など多種多様なアーティストと共演を重ねる、ジャンル分け不要かつ個性的なスタイルを持つsax奏者として国内外で活躍。”tsukuyomi”の作詞作曲アレンジをすべて手掛ける。

JariBu Afrobeat Arkestra ) HP

日本のインストゥルメンタル・アフロビートバンド。アフリカはナイジェリアの英雄であるフェラ ” アニクラポ ” クティが発明、提唱したアフロビートを継承し、更に深化創造する決意のもとバンド名を JariBu と命名。jaribu(ジャリブ)とは「挑戦する」という意味のスワヒリ語。09 年、ライブ会場のみでリリースされたミニアルバム「Afro Sound System」が完売、Fuji rock festival 2009 出演。野外イヴェントや各種パーティへの参加、 自主イベントでのダンスやペインティングとのコラボにも注力。10 年 7inch Vinyl のみで発表された “Legend Of Yoruba” を含む初のフルアルバム “MEIDACRACY” を11年リリース。エレクトロ界の重鎮パードン木村(菊地成孔 DUB SEXTET)のミックス&マスタリングによるこのアルバムは、12年にドイツ Tramp Record から全世界リリース。またTramp Record からは別 edit となる 7inchVinal も同時リリース。12年COMA-CHI のシングル “Endless rhythm EP” にて生演奏によるリミックスに参加。12年 2nd アルバム “No More Patient” を経て、14年6月、3rd アルバム “JARIBU” を日独を中心に全世界同時リリース。5年ぶりに Fuji Rock Festival 2014 出演。国内外で高い評価を受けている。

ミドリのマル ) HP

2009年9月打楽器トリオとして結成。2012年から、5月4日に、「ミドリの日」という自主企画イベントをスタート。2013年1月勳[Drums]が脱退。2013年1月NiKA[piano],Mi-CHANG[percussion,drums]で、本格的始動。2014年、吉祥寺曼荼羅で、満員御礼での初のワンマンライブ。2015年、サイバーエージェントのアメーバ新ロゴアニメーションの音楽にミドリのマルの「karakuri」が使われる。 オリジナルはもちろん、童謡、スタンダードなど、この2人でしか出来ない表現を展開。

【VJ/Liquid Lighting】 Sukegawa(OVERHEADS) ) HP

OHP(Liquid Lighting)・ Slide(Photo)・Videoをミックスした幻想的なLight Showを展開している、光・映像チーム「OVERHEADS」。静止画と動画(Still & Movie)、アナログとデジタル、溶けあう光と映像、極彩色に変容して行く空間。サイケデリックな視覚体験は、時空を超えたコズミックな世界に誘う。多様なスクリーン(パラシュート・ネット等)を使用した、立体投影や建築物、森の木立への野外投影により、数多くのParty & Festivalで、ユニークな異空間を出現させて来た。

【Food】 ソウダ ルア ) Facebook

1980年生まれ。スタイリストからフードコーディネイター転向した母親の影響で料理の世界へ。大阪、京都でカフェ、レストランのプロデュースを経て、02年に活動拠点を東京へ移し、代官山signや渋谷Bar pianoのコーディネートや、HP FranceやRESTIRのパーティケータリングを手掛ける。08年、渋谷にて現代のサロンsocieta開業。11年、震災を期によりひろく料理を通じて人と交わる思いと共に個人ユニット(食)ソウダルアとして活動開始。“美味しいには国境も人種もない” “いくらからでも、どこにでも”を基本理念に、音楽家との共演、バーやカフェでのメニュープロデュース、食文化の発展に寄与する活動を行う。現在は学芸大学にて「ル・ツボ」を経営。

op 18:00 st 19:00 ・ adv 3,000 door 3,500 +1D 500

) インターネット予約 〔 5月19日~6月17日23:59迄 〕
) 電話予約 〔 5月19日~6月18日20:59迄 〕

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。