Schedule

2019.9.27.金.

月見ル君想フ15周年記念プレイベント 東京ノントロッポ × アラゲホンジ

月見ル君想フ15周年記念プレイベント
東京ノントロッポ × アラゲホンジ
DJ 大石始

Open 18:30 Start 19:00 ・ 前売 3,000 当日 3,500 +1D 600

※先着順入場
但し18:00(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

) インターネット予約 〔 7月20日21:00~9月25日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 7月20日~ 〕

—-

< 東京ノントロッポ >
2013年、東京にて結成。無国籍なダンスビートで聴く者全てを狂喜の「祭」へといざなう福岡の秘境バンド「ノントロッポ」のボギーが、東京の名うての精鋭たちと新たに結成したスーパーバンド「東京ノントロッポ」!!!ボギーとは盟友とも言えるMUSIC FROM THE MARS藤井友信のアーバンなセンス溢れるギター。THE BEACHES時代に意気投合した細萱あゆ子のエキゾチックなフレーズ満開の鍵盤。数々の大物のサウンドプロデュースを手掛け、ベースストとしても日本屈指のプレイヤーである上田健司のベース。さらに、かつてノントロッポのメンバーとしてドラムを叩きまくっていたヤノトモアキも加わり、もうひとつの新たなるノントロッポの グルーヴを生み出す!!! < 東京ノントロッポ > Vo,Gt:ボギー(nontroppo / ボギー家族) Gt:藤井友信(MUSIC FROM THE MARS / fresh! / OishiiOishii) Ba:ueken(KENZI & THE TRIPS / the pillows) Key:細萱あゆ子(frills / THE BEACHES / ex.JERRY LEE PHANTOM) Dr:ヤノトモアキ(ex.nontroppo / PONDLOW / talking lights)

< アラゲホンジ >
aragehonzi
2007年、秋田県湯沢市出身のソングライター 齋藤真文を中心に結成。東北地方をはじめ日本各地の民謡や伝統リズムと、汎ブラック・ミュージックの融合を柱に置き、「秋田音頭」「相馬盆唄」「リンゴ追分」などのカバー曲にも独自のアップデートを加えて提示する。
2010 年には “FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO” に出演し、以降 “SUKIYAKI MEETS THE WORLD” “橋の下世界音楽祭” など、全国各地の音楽フェスに参加。2013 年の2nd アルバム「たからかぜ」発売時には、新聞・雑誌・ラジオなど多くのメディアから注目された。
2016年9月7日、3rdアルバム「はなつおと」をリリース。さらなる洗練と進化を遂げたサウンドが話題を呼んでいる。

公式HP http://aragehonzi.com/
Twitter http://twitter.com/aragehonzi_info
Facebook http://facebook.com/aragehonzi

<Youtube 動画>
アラゲホンジ「でたらめ神楽 MUSIC VIDEO」

<新譜「はなつおと」サンプル音源>
アラゲホンジ/はなつおと by GLOCAL RECORDS

< 大石始 >
音楽雑誌編集者を経て、2007年5月から約1年間の海外放浪の旅へ。帰国後はフリーランスのライター・編集者・DJとして活動中。2010年に初の著作「関東ラガマフィン」(BLOOD)が、2011年に共同監修・一部執筆を手掛けた「GLOCAL BEATS」(音楽出版社)が刊行。各媒体やワールド系を中心にしたCDの解説などで執筆するほか、トークイヴェントやラジオ出演も多数。異国の地で味わう音楽と酒をこよなく愛する南国愛好家、重度の旅中毒患者。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。