Schedule

2013.11.28.木.

ムーンパレス

RACHEL ) HP
横沢ローラ ) HP
julia (珠里亜) ) HP
ridy ) HP

op 18:30 st 19:00 ・ 前 2,000 当 2,500 +1D 500

) インターネット予約 〔 10月19日0:00~11月26日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 10月19日~ 〕



Julia
カナダ人の父と日本人の母の間に生まれる。京都生まれ。16歳の時 軽音部に入り、BEN E.KINGの『Stand By Me』をきっかけに歌い始める。18歳で初めてのオリジナル楽曲を制作。24歳で上京後Gunn’ sに所属しながら音楽活動を始める。
2011.12 東京マラソンコラボアルバム『TOKYO MORNING RUN produced by cargo』に6曲参加する
2012.6 雑誌ランドネ主催イベント『 ランドネピクニック』で児玉奈央など多数アーティストと野外ライブに参加。現在放送中、ネスカフェエクセラのCMソングで歌唱を担当、 出演もするなど、活動の場を広げている。

Ridy
​1993年12月5日東京生まれ。​

幼少期からビートルズやローリングストーンズ、サンドオブミュージックやディズニー映画など、欧米の音楽や映画に触れ、でたらめな英語でいつも口ずさんでいた。彼女のヒアリング力と想像力は自然にすくすくと育って行った。
4歳のころからは、ディズニープリンセスに憧れてクラシックバレエをならい、ピアノも習い始める。自分のイマジネーションの世界をつくりあげ、ひとつの舞台を自分で演じる毎日を過ごす。
11歳の時、父親の転勤でアイルランドのダブリンに住み1年間現地校に通う。そこで彼女は幸運にも情熱的な音楽の授業を受けることとなる。日本ではありえないような音楽教育に受け、彼女の洋楽好きは確たるものとなっていった。
帰国後、またバレエ漬けの生活に。熊川哲也が率いるオーディション制のバレエスクールに合格。厳しいレッスンを重ねながら音楽に癒される日々を送った。この頃、初めて歌詞カードを読んで練習した曲がTLCのNo Scrubであった。
高校に入り、本格的に英語の勉強をはじめ、歌を習おうと決意。伯父さんからもらったギターを独学で弾き始めた。
希有なる才能が開花しはじめるのに時間はかからなかった。
2012年末、INFINITY16のクリスマス・カヴァーアルバム「WHITE COVER」(UMCF-1083)にゲスト・ヴォーカルとして大抜擢され4曲を歌唱。​
そして、2013年、いよいよ本格始動。​



横沢ローラ

そういうふうにできている(友達の結婚式につくった曲。手書きのPVも横沢ローラ作)
http://www.youtube.com/watch?v=v8C2puwciQc

絵本プロジェクトの曲たち(立体ふろくつきCD)
http://www.youtube.com/watch?v=1jVyOIPRshU&feature=youtu.be

プロフィール
西東京市出身のシンガーソングライター。日米を行き来し、2008年から東京で活動。2年間でオリジナルのCD2枚と、アレンジャー/キーボーディスト安部潤のプロデュースでフュージョンのアルバム1枚をリリース。横沢ローラの歌詞の主人公の半分は人ではない。チェロ弾きに恋するクモの話。シロツメクサとカエルの話。ゴミ捨て場の家具の山に住む一匹の猫の話。世界一の男と結婚しようと思っている蚊の話…。 洗練されつつもあどけなさを感じさせる独特な歌声でストーリーを歌にして伝える。
その世界観を形にした、飛び出す絵本のような立体CDジャケットや、オリジナルアクセサリ、曲に絵をつけたオリジナル曲のPVなどクリエイティブな作品も作り続ける。ドリランド(ゲーム)、サンリオ、トヨタなど数々のCMにも歌唱で参加。

RACHEL

広島県生まれ。高校卒業後アメリカ・ロサンゼルスに留学。
留学中に受けた歌のクラスで刺激を受け、
日本を含め世界で聴いてもらえる歌を歌いたいという想いを抱く。
卒業後は帰国し、広島を中心に活動中、キーボーディスト、
音楽プロデューサーのYANCYに出会い、オリジナルアルバム制作。
ファーストアルバム”RACHEL”を12年7月にリリース。
文化や言葉の壁を越えて、映像喚起的な音楽を目指す。
オリジナルはすべて英語で歌われ、WORLD WIDEな活動スタイルを目指している。
現在はバンド、ギターデュオ、ソロなどの形態で都内を中心に活動中。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。