Schedule

2014.7.23.水.

▽△パラシュートセッション祭 F.I.B JOURNAL×J.A.M from SOIL & “PIMP” SESSIONS

【6/23情報解禁】スペシャルゲストはJ.A.M piano trio from SOIL & “PIMP” SESSIONS!!!最強のトリオが向かい合うのは、パンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ、F.I.B JOURNAL!!一体何が起こるのか!?見逃せない一夜になることは間違いない!!

パラシュートセッションとは?

ステージ下に対峙する2バンド

頭上にはパラシュートが包み込む中

交錯するように進むライブ

バンド対バンドの全く新しいセッション

「パラシュートセッション」

何が起こるかはスタートするまでわかりません!

お楽しみにお越し下さいませ!!

※当イベントにはタイムテーブルも出演順もありません。各バンドの演奏のタイミングはバンド同士のコール&レスポンスに完全にゆだねられます。是非イベントあたまからお越し頂き、ごゆるりとお楽しみ下さい。

出演:F.I.B JOURNAL / J.A.M piano trio from SOIL & “PIMP” SESSIONS

adv. 3000 / door. 3500

Open 18:30 / Start 19:30


) インターネット予約 〔 6月24日0:00~7月21日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 6月24日~ 〕

J.A.M(piano trio from SOIL&”PIMP”SESSIONS)

国内のみならず海外でも高い人気を博しているSOIL&”PIMP”SESSIONSの丈青(Piano)、秋田ゴールドマン(Bass)、みどりん(Drums)の3人によるピアノ・トリオ「J.A.M」。ヒップホップ、ハウス、ロックなど多少なジャンルのフィルターを通過した”今”のジャズを、トリオという最小限の編成で描き出す。都内のジャズ・クラブなどで神出鬼没的に出演、’07&’08年にはFUJI ROCK FESTIVALのField of Heavenにも連続出演する等、SOILと並行して活動中。’08年発売の1stアルバム『Just A Maestro』がロングセラーを記録。続く’10年には2ndアルバム『Just Another Mind』をリリースし、Billboard Japan Music Award 2010で”優秀ジャズアーティスト賞”を受賞。そして’12年3rdアルバムとなる『Jazz Acoustic Machine』を発表している。

■J.A.M Official HP:http://www.jvcmusic.co.jp/jam/

●SOIL&”PIMP”SESSIONS Official HP:http://www.soilpimp.com


F.I.B JOURNAL

山崎円城が2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズ。
2005年からEgo-wrappin’のサポートベーシストとして活動する真船勝博、ドラマー沼直也が正式加入。トリオ編成に。

コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上にスポークンワーズが絡む独特なスタイルは、現代のビートニク音楽である。F.I.B JOURNALとして現在までに5枚のフルアルバムを発表している。

2009年に発表した”Calm & Punk”では、パンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ「ジャズパンク」とも称される。

2003.10 1st AL “F.I.B HEADLINE”(basis records)
2006.03 2nd AL “ROUTINE4229″(basis records)
2007.09 3rd AL “Ordinary Folk Records”(Ordinary Folk Records)
2009.01 3rd AL+DVD “Ordinary Folk Records+”(Ordinary Folk Records)
2009.01 4th AL “Calm & Punk”(Ordinary Folk Records)
2013.03 5th AL “紙よさらば”(Ordinary Folk Records)

2013年、管やオルガン、パーカッションを加えた、
ビックバンド編成Orquesta F.I.B JOURNALを不定期にスタート。

2014年2月 7inch Single “老いたる国の夜明け / 紙よさらば”をリリース。
(Ordinary Folk Records)

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。