Schedule

2015.6.14.日.

昼) 第4幕「時のまつり」 全国リリース記念スペシャル企画 詩と音楽のフリーライブ『孤独からのアルカタチ ~孤独からでしか始まらない美しさを信じて~ 』

「喜び」だけじゃなく、 僕らは、「孤独」も、「悲しみ」も、
他の誰かとわかり合える それは、確かに、この胸を熱くする

【料金】投げ銭+1000円(2ドリンク)
(1000円以上を投げ銭された方に、新アルバム『孤独からのアルカタチ』を1枚プレゼント)

【時間】Open:11:30 Start:12:00

【出演者】 アンドウヒロム( Vo. / Gt. ) 池田邦人( Gt .) 堀内陽躍( Gt .)
高石真樹雄( Ba. ) 佐々木健太( Key. ) セイコスター( Dr. )

【主催】アンドウヒロム(孤独からのアルカタチ)

【ご予約・お問い合せ先】 hiromusic.labo@gmail.com
※月見ル君想フでは ご予約をお受けしておりません。

ご予約は、整理券をメールにて発行致します。
本企画の都合上、先行予約は50名様までにさせて頂きます。
先行予約期間は、2015年5月24日(日)24:00 までです。
ご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご理解の上、心よりご参加をお待ちしています。

———————————

「光」。「繫がっている」「何千光年」の彼方へ…、その遙かさを見つめたい。
そこに向かってひたむきに歩いているそれぞれのLIFE=人生の道が、一つずつある。
私たちはそうした意味合いにおいて本来〈孤独〉な一人一人。
だからこそ道行きの途中で手をつなぎ、時に振り向き、見つめ合い微笑む。
一個ずつの「いのち」として誰かと結ばれたいと願う。
このことをいつも知りたいから私たちは、これからも毎日を泣き、笑い、
アンドウくんの詩を愛し、口ずさむ。

詩人・和合亮一メッセージ
「揺れる光のカタチを、遙かな先に。」より一部抜粋(ジャケット冊子に全文収載)

————————————-

大学を出て5年で4回も仕事を変えていた。

大学に戻ってうろついていた時もあった。
幾らかの友人に「好きなことがあって羨ましい」と言われたこともあったはずなのに。
何もかも、自分が分からなくなった。
ネームが輝く「安定チケット」を手に入れては捨て、どうしても彷徨ってしまう自分に苛立った。

SNSがインフラになった暮らしの中で、つながりや他者評価が過剰に価値を持ち、
同調圧力が嵐のように襲いかかってくる。
いつの間にか、僕はいつもそれらを徒に求め、拠り所にしようとしていた。
自分の言動が、目の前の世界が、不安に染まっていった。

不安から逃れるために、僕は独りになった。
すると、止めどないほど惨めな気持ちが溢れてきた。

だけど、孤独って、本来そういうものなのだろうか。

あるがままの自分との対話は、孤独の中でしか生まれなかった。
危うさを知っていながらも、打算や合理を越えてみようと
試みる熱情は、孤独の中でしか生まれなかった。
孤独の中で出会える、誰とも違う自分の心を信じようと思った。

そこから始めてみようと思った。

孤独からでしか始まらない、美しさが、きっとある。

群衆の中の「愛されたい自分」を生きるのではなく、
例え最初は誰に愛されることがなくても、孤独の中の「愛したい自分」こそを、
出逢いや別れの中で、譲歩と妥協を繰り返しながら、少しずつ愛されていくための旅を、ゆく。

『孤独からのアルカタチ』アンドウヒロム あとがきより

————————————-

アンドウヒロム
NEW ALBUM「孤独からのアルカタチ」
2,000円(税込2,160円)
1. いいね
2. メモリ・メモリイ
3. めくりめくる
4. アルカタチ
5. 時、美しさ(僕らがLIFEを感じる時)
・詩人・和合亮一応援メッセージ「揺れる光のカタチを、遥かな先に。」
ジャケット冊子に全文掲載
タワーレコード・HMV他全国レコード店、AMAZON他ネットショップにて販売。
iTunesにて、2015年5月13日(水)より配信スタート!

————————————

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。