Schedule

2016.6.27.月.

YangZhong x KENTA HAYASHI New EP Double Release Japan Tour

出演:楊鐘【Yang Zhong from 台湾】 / Kenta Hayashi / Sardine Head / shuhari


op 18:30 st 19:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 500

※先着順入場
但し18:00(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。


) インターネット予約 〔 5月7日0:00~6月25日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 5月7日~ 〕


KENTA HAYASHI http://kentahayashi.com/
岐阜出身 世界を旅するアーティスト/ギタリスト/ルーパー/トラックメーカー/作曲家 高校卒業後、英語が全く話せない状態で単身渡米。8年間カリフォルニアで語学勉強と音楽活動に勤しむ。アメリカ人とファンクロックバンドFOUR MINUTES TIL MIDNIGHTを結成、数々のバンドバトルで優勝を果たし、短期間で圧倒的なファンを獲得する。 ソロではバンド音とはまた全く違った個性を発揮している。 ファンキーさは残しつつも、アコースティックからエレクトロ、時には民族音楽のような音まで奏でる。様々なジャンルを織り混ぜたギターとループマシンを駆使した一人で奏でているとは思えないOne man band showは必見である。
2015年自主でWorld solo tourに踏み切り、春にアジア、夏にヨーロッパ、冬にオーストラリア、明けて2016年台湾ツアーを完了、南米へと続く予定。
日本のみならず世界各国のフェスにも出演。 MAGNEET FES’15(アムステルダム)、Sofar Sounds London(イギリス)、SUB SONIC MUSIC’15(オーストラリア)、Spring Scream2016(台湾)、 中津川THE SOLAR BUDOKAN’15(岐阜)、Love Save the Dream’15(愛知)。
アメリカ生活8年間で培った日本人離れしたグルーヴ感。その中にある日本人の繊細さ。アーティスティックで非常に独自性の高いハイブリッドサウンド。 さぁ、音の旅に誘われよう。

Sardine Head  http://sardinehead.mond.jp/
2000年結成。 重厚大胆で繊細、抒情的でいてコミカル、カッコよくて奇天烈 – Sardine Headの音楽は、あらゆるジャンルを超えた独自の感性によって創造されている。楽曲の妙、演奏技術の確かさ、硬軟自在のパフォーマンスと脱力系トーク!
また、都内近郊での頻繁なライブ活動に加えて、近年では静岡県内で開催の「あさぎり天空まつり」や「忍野Dead」といった野外フェスティバルにも連続年出演。2010年にはアメリカ公演も成功させた。毎回変奏進化する彼らのライブの楽しさを、是非体感して欲しい。
(Wakana Sugiyama)

shuhari http://www.shuhari-tokyo.com/home.html

東京出身、インストゥルメンタルバンド。メンバーは3人、Gt野田浩平、Dr盛子太郎、Ba/Gt船津広大。2008年結成。2010年ファーストアルバム「shuhari」(7曲入り)をリリース。2014年セカンドアルバム「hiizurushinji」(7曲入り)をリリース。活動は主に都内でのライブや、海外へのライブツアーが中心。現在までの渡航先はカナダ、台湾、北京など。ライブでは、楽曲間の転換や抽象的なサウンド展開も重視し、聞き手と感覚的に場を共有することを強く意識する。また、自身の企画であるバンド中心の野外FES「剣乃舞」を毎秋に開催し、自然と音楽の共生をテーマに毎年20バンド以上が出演する。同FESは2009年から毎年開催し、海外からも数多くの人が参加し、指示を得ている。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。