Schedule

2017.5.11.木.

パラシュートセッションVol.47「藤田陽介×Mother Tereco」


「パラシュートセッション」=「2バンドが向かい合い1曲ずつ交互に演奏する、
全く新しい対バンスタイル」!!!
会場の天井には「一体どこに着地するのか」といった意味合いを込めて、
本物のパラシュートが張り巡らされ、オーディエンスは2バンドを取り囲むように観る事が出来て、
演奏者の生音や息遣いまで聴こえるのが特徴。
両者セットリストを決めずに1曲ずつ交互に演奏して行く
「ワンマンでもツーマンでもない」スリリングなライブスタイルです。

op 18:30 st 19:00 ・ 前 2,500 当 3,000 +1D 600

) インターネット予約 〔 4月27日19:00~5月9日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 4月27日~ 〕


藤田陽介 ) HP
藤田陽介|音楽家
広島県尾道市生まれ、香川県出身。
2009年、空想を具現化した完全自作のパイプオルガンを製作。
その自作パイプオルガンと声を主軸に、水や火の楽器化、空間の利用など、
パフォーマティブな要素も織り込んだ形で音楽を展開する。ソロの活動を中心に、
EYヨ(BOREDOMS)とのコラボレーション舞台「メモリーム」や、
山川冬樹との公演「カントリー・ジェントルメン」など、コラボレーション・ワークも多数。
映画音楽やアニメーション音楽の制作、展示活動なども行う。


Mother Tereco ) HP
元Open Reel Ensembleメンバーである佐藤公俊と難波卓己から成る電子音楽バンド。
2015年10月結成。
これまでに東京コレクションをはじめとするファッションショーの音楽や
“Kiehl’s”と”宇宙兄弟”のチャリティーコラボのPartyでのLIVE、
アーツ前橋、水戸芸術館等のアートスペースにおいての音楽や
ダンスカンパニーの舞台公演の音楽等を手掛ける。
ミックスエンジニアとしても宅録女子シンガーソングライター、
Maika Loubtéのアルバム「Le Zip」のミックスを担当、
お台場・日本科学未来館で開催された企画展『GAME ON』等様々なイベントで
電子楽器のノウハウを生かしたライブサポートもおこなう。
2017年2月8日発売のデビュー・アルバム『Oracle』には、小袋成彬ことOBKRや、
エレクトリック・ポップ・バンドFar Farmのヴォーカルico!、
レーベルメイトでもあるAnnie The Clumsyといったゲスト・ヴォーカルを招いた全10曲を収録。
エレクトロニクスとオーガニックなサウンドを掛け合わせ生み出されるダンスミュージックは
『その場限りの揺れ』で、懐かしくも新しいサウンドスケープを表現する

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。