Schedule

2017.10.12.木.

恋の☆アブダクション

【出演】
The Broken TV ) HP
野佐怜奈 ) HP
師弟TUNE ) HP
クララズ ) HP

open 18:30 start 19:00 ・ 前売り 2,500円 当日 3,000円 +1D600円
※ご来場順入場
但し18:00(開場30分前)より整列を開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ち頂けませんのであらかじめご了承ください。

★★★チケット★★★
チケット予約サイトTIGETよりお申し込み下さい。
https://tiget.net/events/16154
受付・販売期間: 2017年10月11日20:00まで



The Broken TV

若者よ、テレビを壊し町に出よ!をスローガンに集まった色とりどりの5人組。
みんながボーカルを取るザッピングスタイルでステージ場のどこを見ても楽しめるシステムとなっておりますメディア。
今回は月見ルでのライブという事で月の曲を歌おうと思ってますメディア。
ヨロシクチャンネル。



野佐怜奈

歌手。正統派の歌心がモットー。
高校時代に出会った合唱曲や賛美歌をきっかけに歌う喜びを知り、
お色気スパイ歌謡ユニット「その名はスペィド」2代目ボーカル”ルビィ”
近未来R&Bバンド「ノーサレーナ」ボーカル”レーナ”の活動を経て、
元Pizzicato Fiveの高浪慶太郎さん全面プロデュースの元、
渋谷系アーティスト、ミュージシャンを巻き込み、野佐怜奈として2012年にソロデビュー。
その後リーダーバンドという新たな可能性に挑戦するべく“野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ”を結成。
制作実験企画”Sound Demo Sketch12″では、Ds.なかじまはじめ、Ba.勝原大策とともに
未公開demo音源MVを12ヶ月毎月17日にyoutube上で発信中。
レコードストアデイ2017にて”野佐怜奈がブルーヴァレンタインズ”として最新アナログ7インチレコードをリリース。



○師弟TUNE
准教授(Vo担当)、デシベル(Gt、Prog担当)

「校内でロックTを着ているのは俺たちだけだった、、、」

愛知県にある某私大で准教授は愛と音楽の道を学生達に教授していた。
デシベルと名乗る一人の学生が准教授のライブパフォーマンスを体感することから
この物語は始まっている。

デシベルは引きこもりの過去があり中学にはほとんど行ってない。
毎日その心の穴を埋めるためギターと音楽だけに明け暮れていた。
通信の高校を4年かかってやっと卒業した後大学に入学。

一方准教授はシンガーソングライターとして活動をしながら
その人生の後半をポカリと空いた心の穴を埋めることも出来ずそれなりに生きていた。

デシベルが准教授のライブをはじめて見たのを機に意気投合。
同時にデシベルの成長を感じていた准教授は自曲のアレンジを任せるようになる。
それが師弟ユニット、師弟TUNEに繋がることになる、、、

2017年春、

「迷える学生達にエールを!

 迷えるオヤジ達にエールを!」

そんなスローガンを抱え正式に師弟TUNE結成。
楽曲の制作に入る。



クララズ

宅録活動を発端に2011年結成された、東京を中心に活動するソロユニット「クララズ」。
くるり、Teenage Fanclub、USインディーなどから影響を受けた、オルタナ感のあるザクっとしたギターに重なるハーモニー、そして親しみやすさとストレンジさが同居する詞世界が表現するのは、まさに“新世代ギターポップ”。
ソロやバンドと多彩な編成の中でも一貫して魅力を放つメロディセンスと、潔く伸びやかなボーカルに定評がある。
また既発のCDやフライヤーのデザイン、イラストも自身で手がけ、マルチな才能を発揮している。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。