Schedule

2017.11.15.水.

柯泯薰 DON’T MAKE A SOUND TOUR in TOKYO


台湾ポップス界の大型新人「Misi Ke」こと「柯泯薰」、
東アジア大都市ツアー開催でついに東京ライブが決定!!

2014年アルバム「遊樂 (Play)」で鮮烈なデビューを果たし、
その類稀な歌声とソングライティングセンスで
台湾中から注目を浴びる存在となった「柯泯薰(クァーミンシュン)」。
それから3年の時を経て、サウンドメイクも多彩に、
そして表現の幅が大きくスケールアップした新作をリリース。
本国台湾でも大きな話題となり、満を持しての東アジア大都市ツアーを開催。
ゲストにperidots(タカハシコウキ&久保田光太郎)を迎え、東京公演がついに実現!

op 19:00 st 19:30 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 600
※先着順入場 18:30〜お並びいただけます。

) Peatix予約 〔 10月15日19:30~11月14日24:00迄 〕
※Peatix取置き予約受付です。お支払いは当日店頭受付で現金にてお願い致します。

) インターネット予約 〔 10月15日19:30~11月13日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 10月15日~ 〕


柯泯薰Misi Ke ) facebook

歌手、シンガーソングライター、プロデューサー、ボイス
2012年から活動を始め、2014年にオリジナルフルアルバムとなる《遊樂 Play》を
台湾の名門レーベル「角頭音樂TCM」からリリースし、
一度聴いたら忘れがたい歌声と、独特のキャラクターで一躍注目を浴びることとなる。
台湾でも由緒ある音楽賞として定評のある金音 賞の第6回目の最優秀クリエイター、
最優秀新人賞にノミネートし、シンガポールのFreshmusic Awardsの新人賞に選ばれ、
この年の中華圏の音楽業界で大きな話題となった。
2016年にはフォトグラファーのKD Sunとコラボレーションをし、
写真詩集《you stay here》を発行し展覧会も成功を収める。
そしてついに2017年に自身2枚目のアルバムとなる
《DON’T MAKE A SOUND 不能發出聲音》をリリース、
台湾で大きな話題となる中、アジア大都市ツアーを開催。
そしてついに自身初となる日本公演が実現となる。


peridots(タカハシコウキ&久保田光太郎) ) HP

2002年、タカハシコウキのソロユニットとしてスタート。
2005年、ライブが評判を呼び、
音源のリリースがまだないにもかかわらず
初のワンマンライブはソールドアウト。
2006年、ミニアルバム「peridots」でメジャーデビュー。

デビュー10周年直前の2015年9月、久保田光太郎、Fire、中畑大樹が加わり
4人編成のバンドになることを発表。
タカハシの「歌うために生まれてきた」と評される声と、
ブラックミュージックから90年代パンクまでをも
独特の切り口で消化した楽曲を、久保田のシンプルで的確なアレンジと
激しくも歌に寄り添ったFireと中畑のリズムが彩っていく。
どこかにありそうで、どこにも存在し得なかったロックバンド。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。